メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マグカップ白磁」検索結果。

マグカップ白磁の商品検索結果全328件中1~60件目

【砥部焼 森陶房】すいせんのマグカップ

砥部焼の和食器 【砥部工房 唐草】

1,836

【砥部焼 森陶房】すいせんのマグカップ

すいせんのマグカップ 白磁にしっとりと咲く水仙が上品な雰囲気。手になじむ形。 森陶房もりとうぼう さりげなく描かれた水彩画のような素朴で気取りない絵付けに心ほのぼの。 絵付けは2ヶ所描かれています。底にむかってちょぴり広がった形も特徴。ほんのり青みがかったなめらかな白磁。ふちの部分には藍色の淡いラインが。砥部焼のなかでもちょっと薄手のマグカップ。 フラットな底面。はがきと比べて。 コーヒーに紅茶に麦茶に牛乳にと・・自分専用のマグカップは、気軽にいろいろな飲みものに使えるのもうれしい。お気に入りのマグがあるだけで毎日の暮らしも豊かに♪持ち手はリボンのようにやわらかい感じ。2本の溝が手作りらしい雰囲気。さりげなく描かれたラインがポイント。淡い藍色の手描きらしいタッチ。使うたびにあったかい気持ちに。同じかたちでぶどう・たんぽぽ・あやめすすきもあります。家族で絵柄違いで揃えても楽しい♪砥部焼としては薄手だから軽いのも魅力毎日のマグにぴったりの持ちやすく使いやすい形です。 商品の詳細につきまして 商品名 すいせんのマグカップ 商品番号 M033 サイズ 径7,5cm×高さ8,5cm 電子レンジ ○ 重さ・容量 200g前後 ・ 270cc / 8分目で230ccくらい オーブン ○ 色・特徴 ほんのり青みがかった白磁 淡い藍色の染付け 食洗機 ○ ●手作り品のため、ひとつひとつ、形・大きさ・絵付けの色合いなど微妙に異なります。 画像、表示サイズとまったく同じではございませんこと、何卒ご了承ください。

【砥部焼 西岡工房】うまのマグカップ

砥部焼の和食器 【砥部工房 唐草】

2,700

【砥部焼 西岡工房】うまのマグカップ

うまのマグカップ 物語のワンシーンのような美しい馬が印象的。午後のひとときがいっそう楽しみに。 西岡工房にしおかこうぼう 西岡さんの代表的な絵付「馬にホタル」の絵付けが魅力的なマグカップ。ちょっと小ぶりで持ちやすく使いやすい形。ミルクにコーヒーにお茶にと毎日愛用したくなります。 側面にそれぞれ馬が描かれています。神秘的な感じさえある馬の絵付けは物語のワンシーンのよう。いまにも動きだしそうな生き生きとしたタッチ。 持ち手と反対側には曲線が描かれマグ全体を引き締めます。 裏返したところ。 はがきと比べて。 こんなマグカップがあると、午後のティータイムもよりいっそう楽しみなひとときになりそう。 ホタルの光をイメージした金彩がさりげなく描かれています。色絵付けもほどこされた美しいマグカップ。 持ち手にもちょこんと藍色の模様が。 持ってみたところ。 商品の詳細につきまして 商品名 うまのマグカップ 商品番号 N004 サイズ 径8cm×高さ8,5cm 電子レンジ × 重さ・容量 195~215gくらい250cc / 8分目で200ccくらい入ります オーブン × 色・特徴 象牙色の白磁 藍色の染付けに朱・緑・金彩の上絵付け 食洗機 ○ ●手作り品のため、ひとつひとつ、形・大きさ・絵付けの色合いなど微妙に異なります。 画像、表示サイズとまったく同じではございませんこと、何卒ご了承ください。●基本的に金彩以外はオーブンをお使いいただけますが、藍色以外の色絵付けは変色の可能性がございます。

送料無料
白磁瓔珞夫婦湯飲み         芳山

Amazon

12,600

白磁瓔珞夫婦湯飲み 芳山

清水焼の加藤芳山の白磁瓔珞 夫婦湯飲みです。 大一つ、小一つ、ペアのお値段です。 清水焼の通称、いしもん、と呼ばれる磁器の白さを活かした湯飲み。 絵付けは内側の渕下に瓔珞のふさが垂れ下がるのみです。 瓔珞(ようらく)というのはもとはインドの貴族の装身具として用いられていたものが、 仏教に取り入れられたもので、仏像の首飾り、胸飾りに見られる美しい珠玉を糸でつないだもの。 これらを図案化した瓔珞文は、中国の青華でとりわけ好んで描かれ、 日本でも割合、高級な染付に、最高の吉祥文の一つとして使われています。 外側は横に筋が幾重にも彫られています。 よく見るとどこまでも途切れることのない螺旋状の一本の線です。 中国の故事によると、神霊はユラユラ揺れるところに宿るとされる。 この珠玉を繋いだふさが器を神秘的な物に近づけています。 外側の白磁の素地は純白で清い光りを放つ。 清水焼の魅力を存分にたたえる作品に仕上がっています。 ◆商品番号 2382 白磁瓔珞 夫婦湯飲み 【送料無料】 大一つ、小一つ、ペアのお値段です。 ■食器洗浄機 電子レンジ OK 寸法 直径7cm 高さ8.5cm 重さ140g 直径7cm 高さ8.2cm 重さ120g 木箱付 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。

【砥部焼 梅山窯】とくさみつ紋の反マグカップ

砥部焼の和食器 【砥部工房 唐草】

1,836

【砥部焼 梅山窯】とくさみつ紋の反マグカップ

とくさみつ紋の反マグカップ ちょこんと赤い絵付けがチャームポイント。たっぷりサイズのマグ。 梅山窯ばいざんがま ふちがちょっと反った形が特徴の大きめマグカップ。ちょこんと入った赤い絵付けがかわいらしい雰囲気。持ちやすいように作られた持ち手は絵付けをせずに、すっきりと白磁のまま。下の赤いラインがカップ全体を引き締めます。厚みあるつるんとしたなめらかな白磁。これくらいの大きさ。はがきと比べて。 午後のひとときにコーヒーをたっぷりと入れて。口が広めだからスープカップにも♪赤い三個の点は3ヶ所描かれています。ちょっぴり入った緑の点が、赤と藍色を引き立てています。縦じまの流れるラインがきれい。 底には梅山窯さんの梅の文字。一本一本丁寧に描かれたライン。手描きならではのあたたか味。 商品の詳細につきまして 商品名 とくさみつ紋の反マグカップ 商品番号 B076 サイズ 径9cm×高さ8cm 最大幅11cm 電子レンジ ○ 重さ・容量 300g前後 ・ 300cc / 8分目で220ccくらい オーブン × 色・特徴 象牙色の白磁 藍色の染付け、赤・緑の上絵付け 食洗機 ○ ●手作り品のため、ひとつひとつ、形・大きさ・絵付けの色合いなど微妙に異なります。 画像、表示サイズとまったく同じではございませんこと、何卒ご了承ください。●基本的に金彩以外はオーブンをお使いいただけますが、藍色以外の色絵付けは変色の可能性がございます。

【砥部焼 梅山窯】丸ぬきの切立マグカップ

砥部焼の和食器 【砥部工房 唐草】

1,944

【砥部焼 梅山窯】丸ぬきの切立マグカップ

丸ぬきの切立マグカップ 濃淡ある藍色が味わい深い。マグでは珍しい絵付け。 梅山窯ばいざんがま 定番のマグカップらしい筒状タイプ。砥部焼らしいぽってりとしたあたたかみがあります。口当たりもなめらか。持ち手は大きめなので、女性なら余裕で2本の指が入ります。持った時にも安定感があります。 深みある藍色の染付だから白磁もいっそうなめらかに感じます。赤と緑のラインもきりりときれいな印象。 【からくさ店長から ひとこと】マグカップではこちらの絵付けはなかなかお目にかかれないと思います。深みある藍色の染付だから白磁もいっそうなめらかに感じます。あったかいコーヒーが似合いそうなマグカップです。 商品の詳細につきまして 商品名 丸ぬきの切立マグカップ 商品番号 B118 サイズ 径7,7cm×高さ8,7cm 電子レンジ ○ 重さ・容量 270gくらい250cc / 8分目で200ccくらい オーブン × 色・特徴 なめらかな白磁 藍色の染付け、赤・緑の上絵付け 食洗機 ○ ●手作り品のため、ひとつひとつ、形・大きさ・絵付けの色合いなど微妙に異なります。 画像、表示サイズとまったく同じではございませんこと、何卒ご了承ください。●基本的に金彩以外はオーブンをお使いいただけますが、藍色以外の色絵付けは変色の可能性がございます。

送料無料
リチャードジノリ ピスタチオ ペアマグカップ riginori-24

Amazon

21,168

リチャードジノリ ピスタチオ ペアマグカップ riginori-24

リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され、現在はグッチの子会社GRG S.r.l.(グッチリチャードジノリ)となっております。 代表作には...

リチャードジノリ ボンジュルノプルーン マグカップ riginori-32

Amazon

10,584

リチャードジノリ ボンジュルノプルーン マグカップ riginori-32

リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され、現在はグッチの子会社GRG S.r.l.(グッチリチャードジノリ)となっております。 代表作には...

送料無料
やまに metaphys stamug メタフィス スタマグ 白磁 3517093

Amazon

2,356

やまに metaphys stamug メタフィス スタマグ 白磁 3517093

積み重ねスッキリなスタマグです。食器棚で大きく場所をとってしまいがちなマグカップ。重ねてスマートに収納することができるマグカップです。スタッキングができること。持ちやすさを損なわないこと。スープも飲める程よいサイズ。この3つを同時に成立させるための形を追求しました。最大容量が約300mlとコーヒーや紅茶はもちろん、スープにも対応できる大きさです。大きさと深さを利用して、サラダやデザートの器としても楽しめます。飲み口から連続的に取手へと繋がるラインの美しさは、ありそうでなかったミニマルな形です。取手上部のなだらかなディンプルに親指が収まり、余分な力を必要とせずに、大きなマグを安定して持つことができます。ムラタ・チアキプロダクトデザイナーと共同開発。‐プロフィール‐株式会社ハース実験デザイン研究所/METAPHYS代表取締役京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科インスティチュート所長/教授※商品写真の撮影用小物は付属しません。★当店内商品5000円以上お買い物で送料無料(沖縄除く)★ほかにもいろいろ食器あります!カフェ食器のプチスーベニアのストアもぜひご覧ください!

白磁の中国茶器・金花杯(茶漉し付マグカップ)300ml

天香茶行

1,700

白磁の中国茶器・金花杯(茶漉し付マグカップ)300ml

●商品説明   容量 300ml 材質 白磁 色 白 サイズ 径85mm、取手込110mm×高125mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県容量 300ml サイズ 径85mm、取手込110mm×高125mm 製造地 中国福建省泉州市徳化県 白磁の街、徳化製の白磁 日本での知名度はそれほど高くはありませんが、徳化県は中国三大古磁都のひとつに数えられ、その歴史は新石器時代にまで遡り、以降、宋、元、明と技術上の変遷を経て現代へと到ります。明の時代に入って生み出された白磁は象牙や玉に例えられる乳白色で「中国白」「玉磁」などと呼ばれ中国を代表する白磁と言われています。   茶漉し付きカップで気軽にティータイム 中国では割とよく見かける茶漉し付きのカップ。「バン公杯(事務杯、直訳ですが)」と呼ばれ、気軽にお茶を飲むのに広く使われています。写真のようにフタを逆さにしてその上に茶漉しを置くことができます。 オフィスなどでもお茶をと思いながらもプラスチックなどの水筒では味気ないとお考えの方におすすめ。絵柄も中国茶を楽しむのにふさわしい上品なカップです。 茶芸で使う品茗杯などをご存知の方は大きく感じるかもしれませんが、このタイプの杯としてはむしろ小さい方。日用品としては大きい杯が使われることが多いのです。もちろん満杯に湯を注がなくても茶葉がある程度湯に浸かれば大丈夫です。   ※磁器の表面に塗られた釉薬にごく小さなブツブツがあることがあります。 配送 ゆうびん不可    

スポンサーリンク
スポンサーリンク