メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「播州織シャツ」検索結果。

播州織シャツの商品検索結果全9件中1~9件目

播州植山OLD紡糸の優しいネルシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,740

播州植山OLD紡糸の優しいネルシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

手紡ぎ風の糸で表現した大人のためのチェック柄。「播州織」の名産地として知られる兵庫県多可郡で、さまざまな織機を駆使し、意欲的に生地作りに取り組む〈植山織物〉。時には原綿からこだわり、原糸の手配から生地の企画、製造、服の生産までをグループ会社で一貫して行っています。そうして生まれたウェアは、その品質の高さで多くの紳士の心を捉えてきました。ご紹介するのは「播州植山OLD紡糸の優しいネルシャツ」。生地には昔懐かしい甘撚りの自然なムラ糸を追求して、〈植山織物〉が独自に開発した「OLD」という糸を使用。柔らかくムラ感があるのが特徴のこの糸は、旧式の紡績機でなければ紡げないといわれています。通常の約3分の1のスピードでゆっくりと紡いでいくことで、手紡ぎ風の自然な凹凸のある糸が生まれるのです。この「OLD」の極太10番双糸をシャークスキン組織にざっくり織り上げて表現した、かすれたような味のあるチェック柄が魅力。両胸のポケットは柄の向きをバイアスに変え、ボタンをあしらって絶妙なアクセントを付けました。ボタンを留めれば中の物が飛び出しにくいのも嬉しい仕様です。

播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

17,280

播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

こだわりの綿ウールシャツ登場。ヴィンテージシャツのような豊かな風合いと優しい温かみに満ち、肌触りも格別なワークシャツ。こちらを手がけたのは「播州織」の名産地として知られる兵庫県多可郡の〈植山織物〉です。機屋は既製の糸を仕入れて生地を織るのが一般的ですが、〈植山織物〉は糸そのものの開発から行っているのが特徴です。ご紹介する「播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ」も、糸から独自に製作しています。通常、綿とウールを混紡する際は、ウールの繊維を切り刻むのですが、これだと毛の断面が増え、チクチクと感じる原因になります。〈植山織物〉はウールを刻まず、引き延ばして綿と混紡。この糸を緯糸に、経糸に綿糸を使い、昔ながらのシャトル織機でゆっくり空気を含むようにふっくらと織り上げました。今回のようなふっくらとした緯糸をシャトル織機で織る場合、一本のくだ巻きで織れる生地の長さが短くなります。その都度くだ巻きが替わっていきますが、継ぎ目からキズが生まれるリスクが高く、それを修復するコストもかかります。「ムラや風合いにこだわった糸は織りにくく、よその職人だとあまりやりたがらないかもしれません。しかし理解のある職人たちが〈植山織物〉こだわりの生地を支えているのです」と、〈植山織物〉織物部の荒木英治部長は語ってくれました。こうして織られた生地の風合いを大切に、コーティング剤に頼らず丁寧に洗うことで防縮加工を行い、定番のボタンダウン仕様のシャツに仕立てました。ウール混なので暖かく着られます。

シャトル織機インディゴ中白カバーオール 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

シャトル織機インディゴ中白カバーオール 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

シャツ感覚で羽織れる軽いアウター兵庫県西脇市を中心とした地域の名産品、播州織。江戸中期から続く伝統ある先染織物です。あらかじめ染色した糸を組み合わせて色柄を表現するため、織地の風合いや柄行きは、糸の良し悪しで決まると言っても過言ではありません。その播州にあって、さまざまな織機を駆使した生地づくりに取り組んでいるのが〈植山織物〉です。同社は原糸の手配から生地の企画、製造、服の生産までをグループ会社で一貫しておこなっています。そうして生まれたウェアは、その品質の高さで多くの紳士の心を捉えてきました。ご紹介するのは、シャトル織機ならではの柔らかな風合いを存分に味わえるカバーオールです。インディゴでロープ染色し、芯まで染まりきらない「中白」の状態に仕上げた糸を使用。洗うたびに、着るほどにジーンズのような変化を愉しめるのが特徴です。この糸を経緯それぞれ3本ずつ引き揃えて旧式のシャトル織機で織り上げることにより、ざっくりとした表情を持たせつつもごわごわとせず、シャツ並みの軽やかな着心地を生み出しています。よく見ると生地の表面に刺し子織りのような細かな表情が浮かび、味わい深い雰囲気です。短めの着丈の活動的なシルエットで、シャツ感覚で軽快に羽織れるのも魅力。裏地がないので、薄手のニットの上にもサッと重ねられ、季節の変わり目にも重宝します。

80番双糸高密度ツイルの軽量カジュアルコート 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,584

80番双糸高密度ツイルの軽量カジュアルコート 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

“播州織の雄"から待望のアウター登場「播州織」の名産地として知られる兵庫県多可郡で、さまざまな織機を駆使し、意欲的に生地作りに取り組む〈植山織物〉。時には原綿からこだわり、原糸の手配から生地の企画、製造、服の生産までをグループ会社で一貫して行っています。そうして生まれたウェアは、その品質の高さで多くの紳士の心を捉えてきました。これまで〈植山織物〉のシャツを中心にご紹介し、大いに人気を博してきましたが、アウターが登場。暖かい季節に相応しい軽やかな素材にこだわった、〈植山織物〉の新境地とも言える一着です。ご紹介する「80番双糸高密度ツイルの軽量カジュアルコート」は、ジャケットやジャンパーのような感覚で着られる軽やかな着心地を目指し、素材には高級シャツ生地にも使われるギザ超長綿の80番双糸を使用。最新の幅広の高速織機を使って織り上げました。本来、しっとりと滑らかな質感を持つこのギザ超長綿をあえて脱脂し、高密度に織り上げてアウターに適したハリのある風合いを持たせています。また、脱脂することにより約420g(Mサイズ)という驚きの軽さを実現しており、リラックスした楽な着心地をお愉しみいただけます。使いやすいベーシックなシルエットで、ややショート丈。裏地のないつくりなので、コットンニットなどの上にも気軽に羽織れるのが嬉しい。季節の変わり目にも便利です。長いシーズン活躍することでしょう。王道のカジュアルスタイルをこだわりの素材使いで愉しめて、高い審美眼を持つ紳士も納得していただける一着です。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク