メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「耐寒性花」検索結果。

耐寒性花の商品検索結果全8,391件中1~60件目

観葉植物 ・ ヒメモンステラ

ディノス

3,780

観葉植物 ・ ヒメモンステラ

葉の形はモンステラの小型版ですが、あまり大きくならずに茎がどんどん伸びていきます。葉が小さな時期はハート形で充分に生長すると縁から葉脈にかけて深い切れ込みや穴ができます。■科属 サトイモ科 ラフィドフォラ属■原生地 東南アジア【お手入れ方法】-- 置き場所 --●カーテン越しの光が入る場所など明るい日陰で管理し、直射日光は避けてください。 モンステラよりも耐寒性が低いので、昼夜で温度差が極端に起こらない場所で管理してください。●高温多湿を好みますが、夏は高温すぎると蒸れるので注意してください。 -- 水やり -- ●春から秋の間は、土の表面が乾いたら鉢の底から水が出る程度の量を与えます。 葉にも霧吹きなどで葉に水を吹きかけると良いでしょう。 冬は土の表面が乾いてから2~3日後を目安に与えてください。●受け皿に水を溜めないようにしてください。 溜まった水は根腐れの原因となりますので、ご注意ください。-- 肥料 --●春から秋の成長期に緩効性肥料を置き肥として2ヵ月ごとを目安に与えます。 ■お届け日:お申込みより1週間程度でお届けします。※お届け日指定はできません。■約高さ25・鉢径10cm■観葉植物「ヒメモンステラ」、陶器鉢・穴なし(中国製)、お手入れのしおり【宅配便でお届け】こちらの商品は、宅配便でお届けします。ご購入後「お客様情報」から配送状況を確認する事ができません。また「商品発送のお知らせ」メールも配信されません。予めご了承ください。

シマトネリコ樹高約2.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,800

シマトネリコ樹高約2.0m前後(根鉢含まず)

当店のシマトネリコは、屋外で管理しております。 ハウスには入れて管理しておりませんので、冬の時期でもお届け後の環境変化が少ないです。 寒い時期にハウスから出すと植え付け後、数週間で葉を落とすだけでなく 枝先が枯れこんでしまうことがあります。 来年以降の耐寒性もなくなりますのでハウスものはオススメしません。 樹高は、約2.0m前後です(根鉢含まず) 送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となりますシマトネリコ 枝葉が粗で明るい印象が魅力 シマトネリコ(葉) シマトネリコ(実) シマトネリコは、小さな葉が特徴的で明るい印象があり、ガーデニングによくマッチする。最近、急激に人気が高まった樹木です。 分類 植栽適地 半常緑高木 南関東~沖縄 鑑賞ポイントと時期 7月頃 香りのあるソフトな感じの白い花が楽しめる 9月~10月頃 小さな実が楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を新芽の時期(3月頃)に行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。 シマトネリコの冬~春にかけての葉の変化 冬場から春にかけてのシマトネリコは、下記の写真の様に葉が痛んでいたり、葉が少ないですが、枯れていません。 ※冬から春にかけてお届けするシマトネリコは、葉が茶色くなって痛んでいたり、落葉して葉がついていない場合もありますので、十分ご了承頂いた上でご購入頂きますようお願い申...

スポンサーリンク
スポンサーリンク