メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アウター」検索結果。

アウターの商品検索結果全8,327件中1~60件目

大人の自転車散策ブルゾン マッセルバラ (MUSSELBURGH) アウター 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

31,320

大人の自転車散策ブルゾン マッセルバラ (MUSSELBURGH) アウター 【ライトアップショッピングクラブ】

吸汗・速乾自転車散策を想定した大人のための軽快ブルゾン。春の兆しを探しに、自転車で気の向くままに散策。そんな気楽なサイクリングや散歩に相応しいブルゾンを、〈マッセルバラ〉デザイナーの金田さんが考案。自身も自転車での散策時に愛用しているという、こだわりの一着です。「私は週末はウォーキング代わりに自転車散策を楽しんでいます。距離は3マイル(約4.8km)程度。自転車に乗りやすいことはもちろん、タウンウェアとしても着用できるのも大切ですね」とお気に入りの金田さん。自転車に乗るのに丁度いい短めの着丈で、第5ボタンを外すと裾さばきがさらに楽になります。裾のサイドにのみゴムを配することで締めつけ感を軽減し、適度な通気性も確保。襟付きなので軽快になりすぎず、大人が着るに相応しい仕上がりです。コットンと吸汗・速乾素材クールマックス(R)を組み合わせた生地を採用し、汗をかいてもサラッとした肌ざわりをキープ。袖にはロールアップ用のタブを備え、暑くなった際に、腕まくりをして着用できます。脱いだ際も、付属の収納袋にコンパクトに収納し、自転車の籠やバッグにポンと入れられて便利。明るいトーンの色合いは春の装いに合わせやすく、若々しい印象で着こなせます。

ウインドブレイカー・透湿撥水トラベルコート クレイグ アレクサンダー (Craig Alexander) アウター 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

30,240

ウインドブレイカー・透湿撥水トラベルコート クレイグ アレクサンダー (Craig Alexander) アウター 【ライトアップショッピングクラブ】

撥水 透湿ニットの上に着るのが前提。風を断ち、温もりを溜め込む軽快コート。セーターの上にダウンジャケットを重ねたり、中わた入りのコートを羽織ったり。日本の冬を見ていて感じるのは、外出時に厚着の紳士が多いことです。公共の交通機関や建物の中では暖房が効いているので、重衣料でコーディネートしていると脱いで手に持った際にもかさばり、行動もしにくくなります。服選びは、体感温度が重要になってきます。体感温度はおもに温度・湿度・風速の変化によって影響を受けるのでウールやカシミヤなどのセーターで保温性を高め、アウターでしっかりと防風すれば充分快適に過ごせるはずです。 「ロンドンは1日に四季がある」といわれるほど天候の変化がめまぐるしく、晴れて暖かくても急に雨が降って気温が下がるということがよくあります。そんなロンドナーの必須アイテムが、薄手で暑さ寒さが調節しやすく、雨も避けられるコートなのですが、そのスタイルをそのまま日本にも応用できると考え、今回この“ウインドブレイカー・透湿撥水トラベルコート"を企画しました。デザインは、日本ではステンカラーという名でお馴染みのタイプをアレンジ。非常にシンプルで合わせやすく、どこへでも着て行けます。ポイントは、薄く軽量ながらも撥水性と透湿性があり、同時に防風性にも長けたオーロラテックス(R)という日本の快適機能素材。寒風を通しにくいのでセーターに溜め込んだ暖かな空気をコート内にしっかりと閉じ込め、優れた防寒性を発揮します。

コンバーチブルカラー・ダウンコート キンロック・アンダーソン (Kinloch Anderson) アウター 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,920

コンバーチブルカラー・ダウンコート キンロック・アンダーソン (Kinloch Anderson) アウター 【ライトアップショッピングクラブ】

正統の英国クラシックを継承しながら軽さと暖かさを追求したロングダウン。伝統や格式を重んじ、時流に流されずに自らの主義を貫く、英国のジェントルマンたちが愛するトラディショナルなスタイル。その優雅で洗練された服飾文化を継承する、スコットランドの名門タータン&キルトメーカー〈キンロック・アンダーソン〉が創業150周年を迎えました。エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子のすべてからロイヤルワラント(王室御用達証)を授かる、英国でも数少ないブランドとして偉大な歴史を築き上げ、さらなる高みを目指して新しい価値を生み出し続けています。こちらは、1996年から続く当社と〈キンロック・アンダーソン〉の信頼関係のもと、創業150周年を記念した当社限定のダウンコートを共同開発。英国伝統のステンカラーコートをベースにしながら、現代の技術と感性を注ぎ込み、防寒性と軽量性を追求した特別な一着です。表地と裏地に軽量素材を使うことで軽やかな着心地を損なわず、高品質なダウンを封入した4層構造によって羽毛抜けも軽減。襟もとまで閉じられるコンバーチブルカラーや2重の前立てにより、厳しい冬の寒風から身を守れます。また、ダウンコートでは珍しい、膝まで暖かく包まれるロング丈。ダウンといえばスポーティなものが多い中、ジャケットとも合わせられる品格を纏う、紳士に相応しいダウンコートを創業150周年記念の特別企画でご用意しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク