メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オパールルース」検索結果。

オパールルースの商品検索結果全209件中1~60件目

ファイアオパール・ルース3.94CT

Amazon

66,980

ファイアオパール・ルース3.94CT

RECOMMENDPOINT:鮮明なレディッシュオレンジカラーの煌き高いクリアー感を持つ希少な大粒のファイアオパールです!夕日のような赤みの強いオレンジカラーキラキラと煌びやかな輝きを放ち美しい存在感をアピールする大粒。場面の広いクッションカットスタイル、大粒3.9CTのボディで豊かな彩りをたっぷりと届けてくれます!ファイアオパールの中でも希少と言われる赤みの強いオレンジカラーを持ちその独特の光彩は大変印象深いものです。ローマ皇帝シーザーが一目惚れしたクレオパトラに赤いファイヤー・オパールを贈った事からキューピットストーンと呼ばれたとの言い伝えもあるほど。結晶のキューレット付近に、天然ゆえの僅かな内包物を含みますが透き通るほどの高い透明感と発色の良さが印象的な一石です。3CT以上のファイアオパールは市場でも数が少なく、非常に希少な結晶ですがこちらのルースは4CTにも迫る勢いの存在感あるボリュームにより結晶の魅力を十分ご堪能いただけるものです。数多くの種類を誇るオパールの中でも情熱的で美しい存在感を誇る結晶。コレクションストーンとしても大変おすすめの希少な美しさを誇る一石でございます。素晴らしい魅力を数多く備えたファイアオパール夕日を思い起こさせる美しい色彩を是非ともお手元にてご覧くださいませ!

スペンサーオパール

G-LAP

37,800

スペンサーオパール

LOCALITY : 米国アイダホ州クラークカウンティー、スペンサー WEIGHT : 3.04ct SIZE : 12.3x10.6x4.2mm スペンサーオパールはアメリカ、アイダホ州の「スペンサー」という砂漠地帯で産出するオパールです。見た目にはオーストラリア産のオパールとよく似ていますが産出するエリアがとても狭く、絶対量が極端に少ないことから宝石としてカットできるものがごく僅かです。産出量全体を見てもアメリカ国内に行き渡る量に満たないため、一般的な位置づけの「宝石」というよりも「コレクターもの」として位置づけられているオパールです。 スペンサーオパールは大半がコモンオパールと呼ばれる遊色効果のないタイプですが、これに対して遊色効果のあるスペンサーオパールにはブラック、プレシャス、ピーコックやピンクなどいろいろなタイプがございます。 カボションカットにでき得る厚みのある素材は稀なためカットされたものの大半はダブレットやトリプレットへと加工されますが、このページでご覧の石は入荷した原石より遊色効果のあるところをソリッドでナチュラルなまま当店でカットしたものです。尚オパールには含有する水分の蒸発によりクラックが入る心配があるため、この石をカットした後2年以上に渡り室内に放置して様子を見ました。その間にクラックが入らなかったことは今後クラックが入らないことの保証にはなりませんが、ご注文をいただくに際しては大きな安心に繋がるものと思います。上から4枚の写真は石を90度ずつ動かして撮影しました。下から2枚目は底面です。最下部は透過光下で撮影し、オパールの構造が透けて見える様子をご覧に入れています。 送料につきましてはこのページ上のピンク色のバナーをクリックしてご確認ください。 商品の色調はできる限りありのままご覧いただけるように撮影環境等...

送料無料
【タイランドストック】インドネシア・ティーオパール 1.74ct

egemjapan

39,146

【タイランドストック】インドネシア・ティーオパール 1.74ct

重量1.74ctカラークリアティーブラウン&レッド・オレンジ・イエロー・グリーン等の虹色ネオン遊色クラリティトランスルーセント肉眼:ルース内部にちいさな黒点結晶インクルが確認できる程度10倍ルーペ:上記以外にルース表面に微細なスラッシュ、ニックが散見される程度形状ロングオーバルカボション産地インドネシアサイズ(高さ)5.6 mm x 16.1 mm x 高さ 4.5 mm硬度5.5-6.5エンハンスメントNoneその他なし ※)こちらの掲載商品は他の媒体でも販売を行っているため ご注文のタイミングによっては在庫切れとなる場合が 稀にございます。何卒ご理解頂けますようお願い致します。インドネシア・ティーオパール 1.74ct の見どころ 宝石の産地として余りなじみの無いインドネシアですが、ここには非常に面白い天然石が眠っているんです。 現地ではティーオパールとも呼ばれている紅茶色のオパールは、ハイドロフェン現象という、水分を含むことで透明度がグッと増すオパールならではの特徴を持っています(^-^)精製水につけてしばらく見ていると、ルース表面に気泡が浮き始め、全体が透き通っていくのがリアルタイムでご覧頂けるこのティーオパール。水から引き上げてしばらく放置しておくことで、また元の状態に戻り、何度でも繰り返し楽しめる面白さがあります。そして忘れてはいけないのが、このオパールの遊色の強さ。地中で物凄いエネルギーを蓄えているマグマが遊色となって燃えているように、室内蛍光灯の下でもネオン感のあるグリーンとレッドを中心とした色鮮やかな煌きをお楽しみ頂けるんです。言い換えるならばネオン遊色を持ち、ハイドロフェン現象を楽しめる、非常に珍しいインドネシア産のティーオパールを1カラットハーフアップという大粒サイズでお届けいたします...

スポンサーリンク
スポンサーリンク