メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オパールルース」検索結果。

オパールルースの商品検索結果全2,034件中421~480件目

ギルソン クリスタル オパール 0.21 カラット 145

K.Y.FACTORY

1,365

ギルソン クリスタル オパール 0.21 カラット 145

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.7mm(厚み)0.14カラット小2.2x2.2x1.3mm(厚み)0.07カラット 総重量0.21 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

送料無料
ファイアー オパール 0.91 カラット 10 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

11,006

ファイアー オパール 0.91 カラット 10 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:6.6x8.2x3.4(厚み)mm 無キズです 重量:0.91 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。 “あッ"、初出品の時点より15~20%の値引きをしています。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年後・100年後と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

送料無料
ブラジリアン タンブルド オパール 7.57 カラット ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

36,689

ブラジリアン タンブルド オパール 7.57 カラット ソーティングメモ付き

石名:ブラジリアン タンブルド オパール サイズ:13.0x28.3x4.2(厚み)mm 重量:7.57 カラット 無キズです 産地:ブラジル・ピアウイ州ペルトセグンド 説明:値通りの力のあるオパールです。バロックですので両面が使え面白いと思い仕入れました。今は撤退してしまいましたが、6年前に海外から来るバイヤーに販売をする為、遠いピアウイ州から出店を開いたオパールの会社があります。そこで社長の甥が応対していた様です。その甥が3年前に事務所に見せに来ました。丁度、店長が買い付けに来ていて、店長の北米でも香港でもジェーリーフェアーでは倍の値がすると言う言葉に踊らされて仕入れた訳ではありませんが、重量がありますので金額が張ってしまい、3年間、手元で暖めていたオパールです。皆様が100円でも安くお求めしたい気持ちは痛いほど解かります。僕もブラジルで10円でも低い値で仕入れたいのですから・・・。ですから僕が担当の石は可能な限り値を抑えて出品をしています。近日、消費税が10%になる事を恐れています。“その分、上げれませんもの“。ユーザー様が少しでもお安くお求めなさる心情は承知の上で。あえて商品番号4475の1万円以上の出品石はソーティングメモを、10万円以上の石は鑑別書をお付けしたいと挑戦を試みました。お求めなさった宝石の鑑別証明書はユザー様の孫子に受け継がれた時に、必ず役立つと確信していますから・・・。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 33

K.Y.FACTORY

4,930

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 33

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.4(高さ)mm 重量0.85 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスはエメラルドで名を馳せた、ギルソン社が研究し開発したクリスタル・オパールです。四十数年年前、天然オパールと同様に成分を同じにし人的に完成させた、ギルソン・オパールです。当時の鑑別協会では『天然オパール』でソーティングメモを出しています。人造と教えたのは、父上が全宝協の創始者、近山博士と親友とかで、共にギルソン社へ旅した僕の友人です。無論、天然で販売するつもりは有りませんが、苦労して販売権を得た分、せめて2ヶ月間は黙してくれてくれたらと、思った事を記憶しています。ご覧ん頂いているのは、在庫の原石をブラジルでカットした研磨石です。僕が労力を惜しまなかったら、より良い遊色を表面に、かつ、歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)も良く原石を切断するでしょう。しかし、持ち込んでから10年が経ち気力が萎えてしまいました。頼ったのは信頼をしている研磨師“アドロ"くん、原石のまま託しました。“己の労力を惜しみ"人任せにした“罰"が科せられたのでしょうか、大な目減りで甚大の採算倒れになってしまいました。70を過ぎても未だ神の試練は科せられている様です・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 0.20 カラット 57

K.Y.FACTORY

1,300

ギルソン クリスタル オパール 0.20 カラット 57

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.6mm小2.1mm丸x1.0(厚み)mm 重量0.20 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄は一番低い石の厚みを記しました。

送料無料
【新品】ルース オパール 2点合計 6.40ct [196-10]

ファインジュエリー ショップ

7,560

【新品】ルース オパール 2点合計 6.40ct [196-10]

☆オパール ルース 2pc合計 6.40ct[196-10] □商品詳細商品名☆オパール ルース 2pc合計 6.40ct[196-10] 商品ランク Nランク重さ 2pc合計 6.40ct詳細説明 レッド、ブルー、エメラルドグリーンの入ったルースです。3.27ct縦約17.4mmx横約8.3mmx厚み約3.3mm3.13ct縦約21.8mmx横約10.6mmx厚み約2.3mmペンダントやリングへの加工も行っておりますので、ご希望がございましたらご相談いただければと思います。□商品ランク[N] 新品およびその同等品であり、瑕疵がなく非常にきれいな状態[S] ほぼ瑕疵がなく、きれいな状態[A] 使用感が少ない状態[B] 使用感があるもの[C] 使用感が非常に強いもの、明らかな汚破損箇所が存在するもの、リペアが必要なもの________________________※「N」商品であっても、店頭展示のため多少ダメージのある場合があります。※商品については、上記の基準に基づき、評価を行います。※ランク相応と判断した瑕疵については、商品情報への記載を省略する場合があります。※「C」ランクの商品については、原則、クレーム対象外となります。この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しましたwww.auclinks.comNo.202.003.003

送料無料
【新品】ルース オパール 2点合計 3.17ct [196-18]

ファインジュエリー ショップ

10,800

【新品】ルース オパール 2点合計 3.17ct [196-18]

☆オパール ルース 2pc合計 3.17ct[196-18] □商品詳細商品名☆オパール ルース 2pc合計 3.17ct[196-18] 商品ランク Nランク重さ 2pc合計 3.17ct詳細説明 レッド、ブルー、グリーンの入ったオパールルースです。1.81ct縦約11.8mmx横約7.1mmx厚み約3.0mm1.35ct縦約14.7mmx横約4.9mmx厚み約3.0mmペンダントやリングへの加工も行っておりますので、ご希望がございましたらご相談いただければと思います。□商品ランク[N] 新品およびその同等品であり、瑕疵がなく非常にきれいな状態[S] ほぼ瑕疵がなく、きれいな状態[A] 使用感が少ない状態[B] 使用感があるもの[C] 使用感が非常に強いもの、明らかな汚破損箇所が存在するもの、リペアが必要なもの________________________※「N」商品であっても、店頭展示のため多少ダメージのある場合があります。※商品については、上記の基準に基づき、評価を行います。※ランク相応と判断した瑕疵については、商品情報への記載を省略する場合があります。※「C」ランクの商品については、原則、クレーム対象外となります。この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しましたwww.auclinks.comNo.202.003.003

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.73 カラット 46

K.Y.FACTORY

4,235

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.73 カラット 46

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.0x6.0x3.0(高さ)mm 重量0.73 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 年末は何もする事なく、友人に付き添って行ったフランスへの旅。 列車にで約2時間半の片田舎、そこにギルソンセラミック工場が在りました。 迎え出たのは、そこらに居る“おっちゃん"、その人がギルソン社の代表者です。 未だ窯から出したばかりの温かいオパールの“ぬくもり“は今でも憶えています。 ギルソン社が成分を全く同じに開発し、成功を収めたギルソン・クリスタル・オパール。 当事は日本の鑑別機関でも『天然』で出しています。 鑑別機関にギルソン社開発と教えたのはフランスへ同行した友人でした。 お客様から大量の注文を貰った直後で“うらめしく"も思ったのも憶えています。 現金問屋様も天然で売るとは思いませんが、暫く待って呉れたらとの思いでした。 そのギルソン社が窯ごと売却をしてから半世紀を過ぎようとしています。 僕と権利を競った香港華僑の業者は未だ持っているのでしょうか。 世界に市場を持つ香港華僑、すでに『無』と考えています。 と、したら僕しか持っていないオパールという事ですよ・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 138

K.Y.FACTORY

1,625

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 138

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.8mm(厚み)0.16カラット小2.3x2.3x1.4mm(厚み)0.09カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

送料無料
ファイアー オパール 3.21 カラット 8 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

34,560

ファイアー オパール 3.21 カラット 8 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:11.3x9.9x6.1(厚み)mm 無キズです 重量:3.21 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。 “あッ"、初出品の時点より15~20%の値引きをしています。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年後・100年後と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

送料無料
ブラジリアン タンブルド オパール 11.04 カラット ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

52,746

ブラジリアン タンブルド オパール 11.04 カラット ソーティングメモ付き

石名:ブラジリアン タンブルド オパール サイズ:11.5x35.9x6.1(厚み)mm 重量:11.04 カラット 無キズです 産地:ブラジル・ピアウイ州 説明:値通りの力のあるオパールです。バロックですので両面が使え面白いと思い仕入れました。今は撤退してしまいましたが、6年前に海外から来るバイヤーに販売をする為、遠いピアウイ州から出店を開いたオパールの会社があります。そこで社長の甥が応対していた様です。その甥が3年前に事務所に見せに来ました。丁度、店長が買い付けに来ていて、店長の北米でも香港でもジェーリーフェアーでは倍の値がすると言う言葉に踊らされて仕入れた訳ではありませんが、重量がありますので金額が張ってしまい、3年間、手元で暖めていたオパールです。付加価値を付ける為にも、宝石の価値を高める為にも。商品番号4475の1万円以上の出品石はソーティングメモを、10万円以上の石は鑑別書をお付けする事に決めました。賛否両論はあると想います。縁起でも無い話で申し訳ありませんが。もし、ユーザー様の子孫が、何かの事情によって宝石を手離す時に必ず役にたつからです。これは質屋を営んでいる旧友から確証を得ています。鑑別機関は子孫の代にも残っている『信用』のおける機関でなければ意味がありません。僕が鑑別して頂く機関は山梨県がバックアップしているお堅い公的な鑑別機関で、山梨県の地場産業である貴金属屋さんが無くならない限り存続し続けるであろうと思っています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.61 カラット 71

K.Y.FACTORY

3,660

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.61 カラット 71

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.1(高さ)mm 重量0.61 カラット製造地フランス数量1個状態小キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。出品画像に限りがあり、サイド側は、ほば同じですのでNo・60・61・の画像を引用しました。

ギルソン ブラックオパール 0.13 カラット 112

K.Y.FACTORY

7,800

ギルソン ブラックオパール 0.13 カラット 112

宝石名ギルソン ブラックオパール サイズ3.3x3.3x2.0(厚み)mm 重量0.13 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。ご覧ん頂いているのは、“サンショウは小粒でピリリット辛い、いずれもアヤメかカキツバタ"。小粒で遊色良いのは珍らしい。ドルレートが未だ固定の360円の頃。1971年以前に輸入したフランス『ギルソン社』が開発したブラック・オパールです。当時、鑑別機関に依頼しますと“天然オパール"で出て来たブラック・オパール。人造と教えたのは、父上が『全宝協』を設立した近山博士と親友で、フランスのギルソン社へ同行した友人です。原石は灰黒が多々混入していて、浮遊に応じてカラット1万円~15万円での卸しでした。現存していた本ブラックの10分の1から50分の1の卸し値です。四十数年前、僕と競ってギルソン社から輸入権利を得ていた業者(香港華橋)もすでに持ってはいないでしょう。ギルソン社はセラミック工場を窯ごと売り、社長はレマン湖の畔で老後を暮らしています。入手が不可能なギルソン社のブラック・オパール。小粒石が16個出て来ましたのでご紹介をしています。僕のいう本ブラックとはオパール自体に厚みがあり、今のブラックはボルダーとしか言いようがありません。高さ40cmに設置した25Wのスポットライト・と・両脇に各20Wの蛍光灯・を併用して写しました。

送料無料
ファイアー オパール 2.45 カラット 5 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

31,680

ファイアー オパール 2.45 カラット 5 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:9.4x12.7x4.3(厚み)mm 無キズです 重量:2.45 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年・100年と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.86 カラット 28

K.Y.FACTORY

4,730

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.86 カラット 28

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.4(高さ)mm 重量0.86 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスへ幾たび渡航したのでしょうか。10指はとうく超えています。 度び重なる訪仏に友人達は“フランスへ宝石を?"と怪げん顔して問いかけます。 説明するのも“おっくう“でその度ごとに語尾を濁して来ました・・・。業界の親しい友人とギルソン社を訪ねたのは四十数年前の事、1ドルが公定の360円でした。 年末で何もする事が無く、"一緒に行かない?“の言葉に応じて"のこのこ“とご一緒したのです。 翌年、も旅して、ご覧ん頂いている、窯から出したばかりの原石と遭遇したのは2回目の訪問です。"1.000g全て買え“と言うギルソン社の社長に、"手持ち不如意にて“、と500gを買わして貰いました。 次年の正月早々研磨して鑑別機関に持ち込みますと、"なんと“、『天然オパール』で出て来たではないですか。"わぁ~ォ、面白い、実に面白い!“。東京の現金問屋に見せますと大変な興味と勢い、"研磨した石は全て買うから・・・“、の言葉を背に早速エール・フランスの機上の人に・・・。いろいろ問題は生じましたが、日本国内だけの販売を条件に輸入権利を得たギルソン社開発のクリスタル・オパールです。人造と鑑別機関に教えたのは同行した友人です。ナチュラルで納品をするつもりは毛頭にありませんでしたが、納品先の為に、もう少し待ってくれたら・・・、との想いを残こした『ギルソン・クリスタル・オパール』です。表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 140

K.Y.FACTORY

1,250

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 140

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.8mm(厚み)0.13カラット小2.4x2.4x1.7mm(厚み)0.12カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊にて出品値に差をつけました。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 31

K.Y.FACTORY

4,930

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 31

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.3(高さ)mm 重量0.85 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスはエメラルドで名を馳せた、ギルソン社が研究し開発したクリスタル・オパールです。四十数年年前、天然オパールと同様に成分を同じにし人的に完成させた、ギルソン・オパールです。当時の鑑別協会では『天然オパール』でソーティングメモを出しています。人造と教えたのは、父上が全宝協の創始者、近山博士と親友とかで、共にギルソン社へ旅した僕の友人です。無論、天然で販売するつもりは有りませんが、苦労して販売権を得た分、せめて2ヶ月間は黙してくれてくれたらと、思った事を記憶しています。ご覧ん頂いているのは、在庫の原石をブラジルでカットした研磨石です。僕が労力を惜しまなかったら、より良い遊色を表面に、かつ、歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)も良く原石を切断するでしょう。しかし、持ち込んでから10年が経ち気力が萎えてしまいました。頼ったのは信頼をしている研磨師“アドロ"くん、原石のまま託しました。“己の労力を惜しみ"人任せにした“罰"が科せられたのでしょうか、大な目減りで甚大の採算倒れになってしまいました。70を過ぎても未だ神の試練は科せられている様です・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 134

K.Y.FACTORY

1,560

ギルソン クリスタル オパール 0.24 カラット 134

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ 大2.6x2.6x1.9mm(厚み)0.17カラット小2.3x2.3x1.1mm(厚み)0.07カラット 総重量0.24 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

送料無料
ファイアー オパール 1.72 カラット 6 ソーティングメモ付き

K.Y.FACTORY

19,234

ファイアー オパール 1.72 カラット 6 ソーティングメモ付き

宝石名:ファイアー オパール 遊色石 サイズ:6.9x9.2x5.0(厚み)mm 無キズです 重量:1.72 カラット 産地:エチオピア 説明:数年前、エチオピアでオパールが産出をしたとの情報が伝わらず、ブラジルに訪問して来たメキシコ人から直に買いました。コロっとしたメキシコ・カボションが特長のゴロ・オパールです。あれから数年が経ち、今ではエチオピアン・オパールが主流の左近、ご覧ん頂いているオパールもエチオピアではないかとの疑念からソーティングメモを取ってみました。 鑑別協会も特定は“しずらく"無難なご覧んの『ファイアー・オパール』。 で出して来た天然オパールです。ソーティングメモとか鑑別書は・天然石・人造石・摸造石・の判別だけでは無く。その宝石がユーザー様の『宝』として子々孫々に受け継がれる未来に、きっと役立つだろうと考えています。その意味では、鑑別機関も・50年・100年と、存続して活く鑑別機関でなければなりません。僕が信頼している、ご覧んの鑑別機関は山梨県がバックアップをして、妥協を許さない、社団法人(否営利)の機関です。山梨県に・宝石業者・加工工場・貴金属製造メーカー・が没っさない限り、必ずや活き残っていくでしょう。これからも、楽しみ、愛でながら、『財産』として、お持ち頂きたく、積極的にソーティングメモをお付けしたいと考えています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 40

K.Y.FACTORY

4,125

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 40

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.0x6.0x3.2(高さ)mm 重量0.79 カラット製造地フランス数量1個状態微内胞物あり。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 皆様は天然クリスタル・オパールをご覧んになった事があるでしょうか。 かく言う宝飾業界に携わっている僕も一度だけの遭遇でしたが・・・。鉱物オパールの透明な鉱石の中に有色が認められるオパールです。想像をして下さいまし、オパ-ルにしては硬度が高い、 “ぼんやり"としたクリスタル(水晶)の中に青・赤・紫・橙・の遊色を見られるのを・・・。 “こんもり"したカボションの浮遊が最高の“とっぴん“ブラック・オパールより高価な値が付いていました。ギルソン社のターゲットはそこにあったのだと想います。原石の全てが透明度の優れたオパールではありません、半分が皆様に透明とお判り頂けるオパールです。京セラは別にして、世界に数多く存在するイミテイションのオパール。ご覧ん頂いているクリスタル・オパールは天然と成分が全く同じにギルソン社で研究し開発した人為的オパールです。当時の鑑別機関に持ち込みますと『天然オパール』で出ていた優秀なオパールです。原石をブラジルに持ち込み、人任せに研磨させた失敗作です。"それなら、安いだろう“、とは申さないで下さいまし、失敗と申しても歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)が悪かっただけですから・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.70 カラット 63

K.Y.FACTORY

4,200

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.70 カラット 63

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.5(高さ)mm 重量0.72 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。出品画像に限りがあり、サイド側は、ほば同じですのでNo・60・61・の画像を引用しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 32

K.Y.FACTORY

4,250

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.85 カラット 32

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.3(高さ)mm 重量0.85 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスはエメラルドで名を馳せた、ギルソン社が研究し開発したクリスタル・オパールです。四十数年年前、天然オパールと同様に成分を同じにし人的に完成させた、ギルソン・オパールです。当時の鑑別協会では『天然オパール』でソーティングメモを出しています。人造と教えたのは、父上が全宝協の創始者、近山博士と親友とかで、共にギルソン社へ旅した僕の友人です。無論、天然で販売するつもりは有りませんが、苦労して販売権を得た分、せめて2ヶ月間は黙してくれてくれたらと、思った事を記憶しています。ご覧ん頂いているのは、在庫の原石をブラジルでカットした研磨石です。僕が労力を惜しまなかったら、より良い遊色を表面に、かつ、歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)も良く原石を切断するでしょう。しかし、持ち込んでから10年が経ち気力が萎えてしまいました。頼ったのは信頼をしている研磨師“アドロ"くん、原石のまま託しました。“己の労力を惜しみ"人任せにした“罰"が科せられたのでしょうか、大な目減りで甚大の採算倒れになってしまいました。70を過ぎても未だ神の試練は科せられている様です・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.63 カラット 67

K.Y.FACTORY

3,465

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.63 カラット 67

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.1(高さ)mm 重量0.63 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。出品画像に限りがあり、サイド側は、ほば同じですのでNo・60・61・の画像を引用しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.78 カラット 41

K.Y.FACTORY

4,525

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.78 カラット 41

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.2(高さ)mm 重量0.78 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 エメラルドで名を馳せたギルソン社開発のクリスタル・オパールです。ギルソン社は遠~い昔に窯ごと売却をしてしまいました。さて、何処へ?でしょう。根気善く他の説明文をご一読して頂いたら解かると想います。開発した直後にラッキーにも居合わせた僕が扱わせて貰いました。当時、鑑別機関へ出したら『天然オパール』で出て来た驚きのオパールです。香港華僑と争って共にギルソン社から輸入権利を得た思い出のオパール。鑑別協会にギルソン製と教えたのは、共にフランスへ同行した友人でした。50年近く前の事ですから香港の業者も"すでに"持ってはいないと想われます。ギルソン社の社長は売却をしてから再婚をし、スイスはレマン湖の畔で静かな余生を過ごしていました。一度、エメラルドの“コッパ(切れ端)"を買いに新婚家庭を訪ねた事があります。クリスタル・オパールはブラック・オパール共々無いと申していました。という事は、全世界の中で当店しか出品をしていないレアなオパールと言うことですよね・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

オパール 神話カット 2.08 カラット 14

K.Y.FACTORY

3,540

オパール 神話カット 2.08 カラット 14

宝石名オパールサイズ9.6x9.6x6.2(高さ)mm 重量2.08 カラット産地ブラジル・南フィオグランデ州イライ数量1個状態無キズ・霧状内包物あり。【オパール 神話カット】は、在庫の全てを出品しています。“アドロ君、僕が帰国している間、何をカットしてるのかな?"。 それなりのファセットの注文を・・・。がアドロの応えでした。 どうやら、ノーマルのカットでは研磨師として面白くないらしい。 “ならね!、カットする石は君に任せるから・・・"。 条件は【神話カット】が映える半透明までの原石を研磨する事。 “仕入れ資金はあるのかな?"。 無い!、のは僕と同じ、あれば全て浪費してしまうブラジルレイロだ。 前貸しとして2.000ドル渡しました。 “但しね!、アドロ君、キズは無い方がいいな"。 無キズとは無理難題の事だと思い、それは条件から外しました。 無キズの原石を研磨したはずが研磨後にキズが見えて来た、が多々あるからです。 “けどね!、発注した以上キズも引き取るけど、君の加工賃のみの支払いだよ"。 とは言ったものの、採算が合わないだろうと、少し原石代も載せました。 僕が帰国中に研磨するよう発注した1つがご覧んのオパールです。

ギルソン クリスタル オパール 0.61 カラット 39

K.Y.FACTORY

2,750

ギルソン クリスタル オパール 0.61 カラット 39

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ4x6x2.2(厚み)mm 重量0.61 カラット製作地フランス数量2個石状態無キズです。ギルソン社が意図して研究をした透明度の高いオパ-ルです。オーナーが名づけたのは『クリスタル』。その名に相応しい、透明度に優れたオパ-ルの開発に成功しました。しかし、全てではありません、窯の中の大半は曇り状の原石です。透明度の良いのは30%程度。問屋様の注文は良質で6x8mm以上、その、原石の・切り残り・余り石・から研磨したのがご覧ん頂いている4x6mmのサイズ石です。注文が6x8mm以上だからこそ、幸運にも在庫に出来たオパールだと認識しています。小粒ゆえピアスにどうかとペアーに組んでみました。お手持ちのオパールと透明度をお比べて下さいまし。ギルソン・オパールではハイクォリティーに位置づけているクリスタル・オパールです。固定された精能の良いカメラでの撮影です。人間の目では捉えられない色を拾う場合もあり、逆に固定されている為、捉えたい遊色を写せない歯がゆい場合もあります。トップクォリティー(無キズ・無内包物)を1カラット6.500円のベースにして、透明度・キズ・遊色・内包物・等“さまざま"の条件で評価をしました。サイズは再確認して落ちは有りません。石の厚みは高い方を記して画像は逆側からも写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.72 カラット 61

K.Y.FACTORY

2,775

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.72 カラット 61

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ5.2x5.2x3.5(高さ)mm 重量0.72 カラット製造地フランス数量1個状態キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 鑑別協会で『天然オパール』で出た優秀なクリスタル・オパール。 『天然』と出る事を狙って仕入れたのじゃないけれど、 “実に面白い、面白い事この上ない!!"。 製造地はフランス。 製造者はギルソン・セラミック会社。 "エメラルドで世界に名を馳せた、あのギルソン社だ"。 パリから列車にて2時間30分の片田舎に在る小さな会社でした。 "ギルソン社のオパール"だと鑑別協会へ“知らしめた"のはフランスへ同行した友人でした。 父上が大学時代からの親友とかで、全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士にです。 もし、教えなかったら、多数の被害者がでたでしょう。 ご覧ん頂いていいるのは、画像・2・をご覧んの様に銅擦りのままで仕上げた 神話カットです。 カッター"アドロ"は僕の帰国時に間に合わす為、1工程を省いた様です。 黒っぽいのは研磨粉がオパールに喰い込んでいる為、アルコールに浸しても除けません。除ける方法はあるでしょうが、 黒い故、セミ・ブラックの様に遊色が出て“これも好いか"と思っています。 『ずん胴』である事を、"くれぐれも"お伝えすると共に、宝飾品を加工の際には工房とのご相談をお勧め致します。 1工程分(加工賃)と目減り分(重量の磨耗)を引いて出品をしました。 表面の画像は固定されたカメラ目線にて遊浮の面白い所を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 38

K.Y.FACTORY

3,670

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.79 カラット 38

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.2(高さ)mm 重量0.79 カラット製造地フランス数量1個状態キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 皆様は天然クリスタル・オパールをご覧んになった事があるでしょうか。 かく言う宝飾業界に携わっている僕も一度だけの遭遇でしたが・・・。鉱物オパールの透明な鉱石の中に有色が認められるオパールです。想像をして下さいまし、オパ-ルにしては硬度が高い、 “ぼんやり"としたクリスタル(水晶)の中に青・赤・紫・橙・の遊色を見られるのを・・・。 “こんもり"したカボションの浮遊が最高の“とっぴん“ブラック・オパールより高価な値が付いていました。ギルソン社のターゲットはそこにあったのだと想います。原石の全てが透明度の優れたオパールではありません、半分が皆様に透明とお判り頂けるオパールです。京セラは別にして、世界に数多く存在するイミテイションのオパール。ご覧ん頂いているクリスタル・オパールは天然と成分が全く同じにギルソン社で研究し開発した人為的オパールです。当時の鑑別機関に持ち込みますと『天然オパール』で出ていた優秀なオパールです。原石をブラジルに持ち込み、人任せに研磨させた失敗作です。"それなら、安いだろう“、とは申さないで下さいまし、失敗と申しても歩留まり(原石に対する研磨仕上がり率)が悪かっただけですから・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.86 カラット 29

K.Y.FACTORY

5,000

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.86 カラット 29

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.1x6.1x3.4(高さ)mm 重量0.86 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 フランスへ幾たび渡航したのでしょうか。10指はとうく超えています。 度び重なる訪仏に友人達は“フランスへ宝石を?"と怪げん顔して問いかけます。 説明するのも“おっくう“でその度ごとに語尾を濁して来ました・・・。業界の親しい友人とギルソン社を訪ねたのは四十数年前の事、1ドルが公定の360円でした。 年末で何もする事が無く、"一緒に行かない?“の言葉に応じて"のこのこ“とご一緒したのです。 翌年、も旅して、ご覧ん頂いている、窯から出したばかりの原石と遭遇したのは2回目の訪問です。"1.000g全て買え“と言うギルソン社の社長に、"手持ち不如意にて“、と500gを買わして貰いました。 次年の正月早々研磨して鑑別機関に持ち込みますと、"なんと“、『天然オパール』で出て来たではないですか。"わぁ~ォ、面白い、実に面白い!“。東京の現金問屋に見せますと大変な興味と勢い、"研磨した石は全て買うから・・・“、の言葉を背に早速エール・フランスの機上の人に・・・。いろいろ問題は生じましたが、日本国内だけの販売を条件に輸入権利を得たギルソン社開発のクリスタル・オパールです。人造と鑑別機関に教えたのは同行した友人です。ナチュラルで納品をするつもりは毛頭にありませんでしたが、納品先の為に、もう少し待ってくれたら・・・、との想いを残こした『ギルソン・クリスタル・オパール』です。表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.76 カラット 44

K.Y.FACTORY

3,800

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.76 カラット 44

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.0x6.0x3.0(高さ)mm 重量0.76 カラット製造地フランス数量1個状態無キズです。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。表面が輝いてハレーション状態の画像は、 出品単価と石サイドの遊色をご参考にして下さいまし。 エメラルドで名を馳せたギルソン社開発のクリスタル・オパールです。ギルソン社は遠~い昔に窯ごと売却をしてしまいました。さて、何処へ?でしょう。根気善く他の説明文をご一読して頂いたら解かると想います。開発した直後にラッキーにも居合わせた僕が扱わせて貰いました。当時、鑑別機関へ出したら『天然オパール』で出て来た驚きのオパールです。香港華僑と争って共にギルソン社から輸入権利を得た思い出のオパール。鑑別協会にギルソン製と教えたのは、共にフランスへ同行した友人でした。50年近く前の事ですから香港の業者も"すでに"持ってはいないと想われます。ギルソン社の社長は売却をしてから再婚をし、スイスはレマン湖の畔で静かな余生を過ごしていました。一度、エメラルドの“コッパ(切れ端)"を買いに新婚家庭を訪ねた事があります。クリスタル・オパールはブラック・オパール共々無いと申していました。という事は、全世界の中で当店しか出品をしていないレアなオパールと言うことですよね・・・。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク