メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「志野」検索結果。

志野の商品検索結果全1,918件中1~60件目

送料無料
志野桐文茶碗

日本橋ギャラリー紫苑

8,640

送料無料

志野桐文茶碗

サイズ 径 約 13cm 高さ 約 7.5cm 付属品 紐付桐共箱、共布 原産地 日本製(神奈川県) 商品の特徴 古美術品(在庫品、未使用、無疵、完品、箱等に経年に伴うヤケ・シミが多少あります。真贋は当店で保障致します。)全て手作りのため歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。こちらの作品は古物扱いとなります。美術品、やきもの等に理解のある方以外お薦め致しません。画像をご覧の上ご不明の点はご質問下さい。野中春清 作 志野桐文茶碗 野中春清 作の志野桐文茶碗です。ロクロ成形された碗成りの白志野茶碗に、豊臣家の家紋桐文が鉄絵でほどこされています。大公好みの一品です。普段使いにお茶の映える茶碗です。ぜひこの機会にお求め下さい。 野中春清 略歴 明治39年生。瀬戸出身。 昭和7年瀬戸の早川春泰に師事、志野焼技法の薫陶を受ける。 横浜市緑区に陶房を開き作陶。 昭和42年横浜の工房を息子の春甫に譲り美濃で築窯。 五島美術館、三越などで個展開催。 土岐和陶会会長。五島美術館陶芸教室講師。 土岐市駄知町。 現品限り

送料無料
仙山窯 安藤日出武作 縞文 紅志野湯呑

Amazon

12,960

送料無料

仙山窯 安藤日出武作 縞文 紅志野湯呑

安藤日出武 陶歴 ・岐阜県重要無形文化財保持者 ・多治見市無形文化財保持者 ・日本工芸会正会員 2012年「第8回 安藤日出武作陶展」を松坂屋名古屋店にて開催 2011年 岐阜県文化功労者表彰 2003年 岐阜県重要無形文化財保持者(黄瀬戸)に認定される 2002年 岐阜新聞大賞 文化賞受賞 1998年 美濃陶芸庄六賞茶碗展「古美濃茶碗」大賞受賞 多治見市無形文化財保持者に認定される 1997年 NHK衛星放送「やきもの探訪 炎で染める」が放送される 1993年 美濃陶芸永年保存作品に「古美濃大壷」が指定される 1992年 多治見市文化芸術功労賞表彰 1990年 第8回幸兵衛賞受賞 陶器作り「やってみたいな こんなしごと」シリーズ13巻目にあかね書房より児童向けの本 出版される 1987年 N饗主席フルート奏者、小出信也氏と穴窯にてコンサートを開く NHK夏期特集「楽を響け、炎を燃えよ」で放送される 1975年 第1回中日国際陶芸展初入選 以後数回入選 1974年 日本工芸会正会員に認定 1973年 第11回朝日陶芸展 奨励賞受賞 1971年 第1回日本陶芸展初入選 以後数回入選 1970年 第8回朝日陶芸展 知事賞受賞 日本万国博覧会生活産業館 志野大皿出展 1964年 第11回日本伝統工芸展初入選 以後数回入選 1963年 第1回朝日陶芸展初入選 以後数回入選

送料無料
掛け軸 志野春陽 木村亮平 尺八横 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

古都-京都 掛け軸専門店 文永堂

76,788

送料無料

掛け軸 志野春陽 木村亮平 尺八横 掛軸 全国送料無料 【smtb-k】【ky】

■商品詳細 商品名:志野春陽 作家名:木村亮平 ■作家履歴 昭和33年生 鹿児島出身 美術年鑑掲載作家 西濃彩画協会主宰 墨彩会会員 得意画:花鳥・人物・風景 ■商品説明 志野は暖かな春を思わせる焼物です。また岐阜県の大萱の竹やぶにはこの茶碗のように竹皮の赤い竹の子が、春の訪れと共ににょきにょきと生えてきます。はじめ志野焼は瀬戸で焼かれたと思われていましたが、美濃で竹の子絵の陶片が見つかり、志野窯の端緒となりました。遠い桃山に思いをはせ夢の竹の子絵茶碗を画中で完成させました。 サイズ:巾約65cm×約縦130cm 高級桐箱収納 作品については画面を見てご確認ください。 入荷時により表装の色・柄が変更になる場合が御座います。ご了承下さい。 写真は出来るだけ実物と近づけていますがどうしても差異が発生する事が ありますのでご了承下さい。 ◆年中掛けにお勧めする掛け軸は 「山水」「開運」「神社掛」などが代表的なものです。 ◆行事によってお盆やお彼岸、法事ごとに掛ける掛け軸は 「仏掛」「六字名号」「観音様」 ◆お正月やおめでたい時に掛ける「祝掛」として掛ける掛け軸は 「高砂」「旭日」「赤富士」 ◆節句に掛ける掛け軸は 「立雛」「武者」「天神様」 ◆季節に合わせた掛け軸は 「花鳥図」などいろいろです

プチ抹茶碗【鼠志野】(ねずみしの)

Amazon

1,890

プチ抹茶碗【鼠志野】(ねずみしの)

■プチ抹茶碗単品の販売です。 お気に入りの絵柄でお楽しみください。■化粧箱は付属いたしません。■抹茶碗 高さ7cm×直径9.5cm 茶道具セット、抹茶道具、茶道、茶筅、茶せん 茶杓、抹茶、抹茶碗、お茶会、野点、かわいい抹茶碗でお気楽抹茶 ぷち 抹茶 セット 手のひらにすっぽりおさまるかわいい抹茶碗と茶せんのセットです。珈琲・紅茶感覚で、場所を選ばず気楽にお楽しみください。作法なんか不要です、ライフスタイルに合わせお楽しみください 壱 小さくても本格派、「志野」、「織部」、「山桜」他、 6種類の抹茶碗をご用意しました。 手になじむやさしい形と手ごろな大きさは、 抹茶を手軽に楽しむのにぴったり 弐 ごらんの通りのミニサイズの専用茶せん。 こんなに小さくても作りは本格派 左のレギュラーサイズと同じ、手づくりの茶せんです。 参 楽しみ方自分流 洋風のお菓子とも不思議にマッチ あなたのライフスタイルに合わせてお楽しみください。 [暮らしのお茶]、をテーマにした、ほっこり茶屋からの、新しいティーライフのご提案です。 お気楽 プチ抹茶 自分流 1.まず抹茶碗をお湯であたため、 2.茶杓1さじ(なければティースプーン軽く1杯)のお抹茶を入れ、 お湯を約80cc位注ぐ(ポットのお湯でOK )。 3.茶せんで抹茶のダマを軽くつぶしてから、前後にすばやく動かす。4.きめ細かい泡が立ったら出来上がり 5.お気に入りのお菓子と一緒にお召し上がりください。 お手軽抹茶セット・茶せん等 ⇒ こちらのページです。 びわこ豊積窯手造り抹茶碗 ⇒ 宇治抹茶 ⇒ こちらのページです。 清水焼など抹茶碗 ⇒ こちらのページです。 抹茶箪笥セット ⇒ こちらのページです。 抹茶カフェセット ⇒ こちらのページです。

送料無料
赤志野湯呑

日本橋ギャラリー紫苑

11,880

送料無料

赤志野湯呑

サイズ 径 約 8.8cm 高さ 約 9.4cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、、共布、しおり 原産地 日本製(岐阜県) 商品の特徴 新品(最新作)、手造り全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。加藤 健 作 赤志野湯呑 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の赤志野湯呑です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の赤志野湯呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

送料無料
窯変鼠志野ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

11,880

送料無料

窯変鼠志野ぐい呑

サイズ 径 約 7cm 高さ 約 5.6cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製(岐阜県) 商品の特徴 新品(最新作)、手造り全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。加藤 健 作 窯変鼠志野ぐい呑 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の窯変鼠志野ぐい呑です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の窯変鼠志野ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク