メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「播州織シャツ」検索結果。

播州織シャツの商品検索結果全8件中1~8件目

播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

17,280

播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

こだわりの綿ウールシャツ登場。ヴィンテージシャツのような豊かな風合いと優しい温かみに満ち、肌触りも格別なワークシャツ。こちらを手がけたのは「播州織」の名産地として知られる兵庫県多可郡の〈植山織物〉です。機屋は既製の糸を仕入れて生地を織るのが一般的ですが、〈植山織物〉は糸そのものの開発から行っているのが特徴です。ご紹介する「播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ」も、糸から独自に製作しています。通常、綿とウールを混紡する際は、ウールの繊維を切り刻むのですが、これだと毛の断面が増え、チクチクと感じる原因になります。〈植山織物〉はウールを刻まず、引き延ばして綿と混紡。この糸を緯糸に、経糸に綿糸を使い、昔ながらのシャトル織機でゆっくり空気を含むようにふっくらと織り上げました。今回のようなふっくらとした緯糸をシャトル織機で織る場合、一本のくだ巻きで織れる生地の長さが短くなります。その都度くだ巻きが替わっていきますが、継ぎ目からキズが生まれるリスクが高く、それを修復するコストもかかります。「ムラや風合いにこだわった糸は織りにくく、よその職人だとあまりやりたがらないかもしれません。しかし理解のある職人たちが〈植山織物〉こだわりの生地を支えているのです」と、〈植山織物〉織物部の荒木英治部長は語ってくれました。こうして織られた生地の風合いを大切に、コーティング剤に頼らず丁寧に洗うことで防縮加工を行い、定番のボタンダウン仕様のシャツに仕立てました。ウール混なので暖かく着られます。

シャトル織機インディゴ中白カバーオール 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

シャトル織機インディゴ中白カバーオール 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

シャツ感覚で羽織れる軽いアウター兵庫県西脇市を中心とした地域の名産品、播州織。江戸中期から続く伝統ある先染織物です。あらかじめ染色した糸を組み合わせて色柄を表現するため、織地の風合いや柄行きは、糸の良し悪しで決まると言っても過言ではありません。その播州にあって、さまざまな織機を駆使した生地づくりに取り組んでいるのが〈植山織物〉です。同社は原糸の手配から生地の企画、製造、服の生産までをグループ会社で一貫しておこなっています。そうして生まれたウェアは、その品質の高さで多くの紳士の心を捉えてきました。ご紹介するのは、シャトル織機ならではの柔らかな風合いを存分に味わえるカバーオールです。インディゴでロープ染色し、芯まで染まりきらない「中白」の状態に仕上げた糸を使用。洗うたびに、着るほどにジーンズのような変化を愉しめるのが特徴です。この糸を経緯それぞれ3本ずつ引き揃えて旧式のシャトル織機で織り上げることにより、ざっくりとした表情を持たせつつもごわごわとせず、シャツ並みの軽やかな着心地を生み出しています。よく見ると生地の表面に刺し子織りのような細かな表情が浮かび、味わい深い雰囲気です。短めの着丈の活動的なシルエットで、シャツ感覚で軽快に羽織れるのも魅力。裏地がないので、薄手のニットの上にもサッと重ねられ、季節の変わり目にも重宝します。

80番双糸高密度ツイルの軽量カジュアルコート 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,584

80番双糸高密度ツイルの軽量カジュアルコート 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

“播州織の雄"から待望のアウター登場「播州織」の名産地として知られる兵庫県多可郡で、さまざまな織機を駆使し、意欲的に生地作りに取り組む〈植山織物〉。時には原綿からこだわり、原糸の手配から生地の企画、製造、服の生産までをグループ会社で一貫して行っています。そうして生まれたウェアは、その品質の高さで多くの紳士の心を捉えてきました。これまで〈植山織物〉のシャツを中心にご紹介し、大いに人気を博してきましたが、アウターが登場。暖かい季節に相応しい軽やかな素材にこだわった、〈植山織物〉の新境地とも言える一着です。ご紹介する「80番双糸高密度ツイルの軽量カジュアルコート」は、ジャケットやジャンパーのような感覚で着られる軽やかな着心地を目指し、素材には高級シャツ生地にも使われるギザ超長綿の80番双糸を使用。最新の幅広の高速織機を使って織り上げました。本来、しっとりと滑らかな質感を持つこのギザ超長綿をあえて脱脂し、高密度に織り上げてアウターに適したハリのある風合いを持たせています。また、脱脂することにより約420g(Mサイズ)という驚きの軽さを実現しており、リラックスした楽な着心地をお愉しみいただけます。使いやすいベーシックなシルエットで、ややショート丈。裏地のないつくりなので、コットンニットなどの上にも気軽に羽織れるのが嬉しい。季節の変わり目にも便利です。長いシーズン活躍することでしょう。王道のカジュアルスタイルをこだわりの素材使いで愉しめて、高い審美眼を持つ紳士も納得していただける一着です。

こちらの関連商品はいかがですか?

新潟スペック染め・シアサッカー長袖シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,200

新潟スペック染め・シアサッカー長袖シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

妙技が魅せる、和の趣薫る濃淡色日本の伝統を取り入れて織り上げた生地を数多く手がけてきた〈和の匠〉は、新潟県の長岡で生まれたとされる「スペック染め」という染色技法に着目。「スペック染め」とは、糸の段階で繊維を濃淡色に染め分ける技法のことです。糸を染料に浸けてはまた空気に触れさせるという工程を繰り返し、趣のあるムラを生み出していきます。手作業の工程が多く手間と時間がかかるため、大量生産ができないとても稀少なもので、現在おこなえるのは日本で2社のみ。こちらは、その独特なムラ染めの技が活かされた奥行きのある表情が魅力のシャツです。素材には肌ざわりのよい綿を100%使用。縞状のシボができるシアサッカー地にすることで、ちぢみのようなサラリとした風合いを生み出しました。その柔らかな生地は、優しい色合いと相まって清涼感のある印象です。今回は当社限定の爽やかな色柄2種をご用意しました。どちらも3色の色糸を使った縦縞で、明るめの色彩ながらもスペック染めならではの趣があるのが魅力。貴重な伝統技が光る新鮮な顔の一枚は、既にストライプ柄のシャツをお持ちの方にも、また違った雰囲気をお愉しみいただけます。

春色上品ウインドーペーンシャツ ロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

22,680

春色上品ウインドーペーンシャツ ロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

尾州の毛織物の妙味と職人の手仕事紳士淑女の“理想"とも言えるシャツを手がけている、東京・上野にある〈ロック〉。創業60年余の同ブランドは、扱う生地の特性を見極めながら、裁断、縫製、仕上げまでの工程を一貫して自社で行っており、熟練職人の丁寧な手仕事により作られるシャツは、当社でも支持を集めています。「手作業の工程が多いため大量には作れませんが、それだけに職人が磨き上げてきた技術が、一枚のシャツに結集されています。妥協せず“本当によいもの"を作る……。いつの時代も変わらない私たちの思いです」と語るのは代表の岩本一成さん。ご紹介するのは、岩本さんが尾州の織元に依頼した生地で仕立てたウール100%のシャツ。うっとりするような柔らかな風合いは、ウールの加工や織りにおいて高い技術を持つ尾州の毛織物ならではの妙味があります。さらに、ウォッシャブル加工を施しているので、ウールでありながらご家庭の洗濯機で手軽に洗えるのもポイントです。「職人魂に火が付く」格子柄の紳士シャツ。こちらは、大きめの格子柄が大人の雰囲気を醸し出す「春色上品ウインドーペーンシャツ」。昔ながらのションヘル織機でゆっくり織り上げた生地は、原糸に60番双糸の上質なメリノウールを使用し、滑らかな質感と優しい肌触りが心地よい。よく見ると無地部分は細やかなヘリンボーンの織り柄で、シンプルさの中にもさりげないこだわりが光ります。「チェックの柄合わせは職人魂に火が付くのです」という岩本さんの言葉通り、肩ヨークの切り替え部分や剣ボロ、ポケットなどの細部まで見事な柄合わせを実現しています。

サマーウールの半袖シャツ ロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

サマーウールの半袖シャツ ロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

夏のウールを軽やかに着こなす生地の裁断から縫製、仕上げまでを一貫して自社でおこない、上品でベーシックな服づくりを得意とする紳士シャツブランド〈ロック〉。ご紹介するのは、ウールを夏仕様にアレンジした爽やかな半袖シャツです。ウールと聞くと冬をイメージする方も多いかもしれませんが、実は吸水・発散性に優れているため、汗をかきやすい時季にこそ相応しく、アウトドアウェアなどに使われることも多い素材です。こちらには稀少なメリノウールをもとに、“夏のウール"として開発された「サイロスパン」という糸を使用。強度と光沢を持つこの糸にウォッシャブル加工を施し、加工や織りにおいて高い技術を持つ尾州の織元が、昔ながらのドビー織機でゆっくりと織り上げました。これにより、ウールならではの柔らかな風合いに加え、清涼感とシャリ感のある手ざわりを実現。蒸し暑い日本の夏にもぴったりの生地に仕上げています。淡いネイビー地に爽やかな3色のストライプが美しく映えるこちらのシャツは、着るだけで顔まわりを明るく見せてくれます。薄くて軽くシワになりにくいうえ、ご家庭の洗濯機で洗えるのも嬉しい一枚。普段使いはもちろんのこと、旅先の装いにも重宝します。

吸汗速乾・台襟付ポロシャツ 林田 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

11,880

吸汗速乾・台襟付ポロシャツ 林田 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

吸汗・速乾機能素材で快適に。暑い季節に愉しむ長袖スタイル。カジュアルスタイルの定番ともいえるポロシャツ。デニムにもスラックスにも合わせやすい便利なアイテムのため、色違いで何枚か揃えている方も多いことでしょう。こちらは、「ひと味違うポロシャツが欲しい」と思う男性の洒落心に火を点けること必至の一着。車中やレストランなど「夏なのに肌寒い」という場面は意外とあるもの。暑い季節でも快適に着られる長袖シャツは、持っていると重宝するものです。まず目を引くのは、襟と前立てにシャツ風の布帛生地を配したデザイン。実はカフス裏もストライプになっており、長袖では暑い、という時に袖をまくった姿も実に洒落ています。もちろん、カフス部分のみを折り返してもよいでしょう。また、身生地には、素肌に心地よい肌触りの綿に加え、高い吸汗・速乾性を持つ機能素材、セオ・アルファ(R)を採用。汗をかいた時の快適さにもしっかり配慮しました。袖をまくるだけでなく、襟を立てて着ても決まり、前立ても長めで脱ぎ着しやすいのも嬉しいです。上品さがあるのでシーンを選ばず着ていただけます。

伝統工芸・阿波藍染めしじら織のシャツ 長尾藤太郎 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,168

伝統工芸・阿波藍染めしじら織のシャツ 長尾藤太郎 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

シボが快適なしじら織シャツ暑い時期に着る半袖シャツのよし悪しは、袖を通した瞬間にわかるものです。汗をかいても素肌に張りつきにくい肌触り、自然素材ならではの爽やかさ、さらには目にも涼しく、雰囲気も粋であるなら申し分ありません。ご紹介する「伝統工芸・阿波藍染めしじら織のシャツ」は、そのすべてを兼ね備えた贅沢で手の込んだ一枚です。阿波正藍しじら織は、国指定の伝統的工芸品ですが、その由来は蜂須賀旧藩主の時代に、一般市民が絹を着ることを禁じられたことから始まりました。そのために商人は木綿織物で外見を美しく見せるために工夫を凝らしました。古くから伝えられていたタタエ縞を参考に改良を加え、阿波特産の藍染料を使用し縞織物を製織しました。それを乾燥させるために戸外に干したところ、突然の雨に見舞われて濡らしてしまいます。そして晴れた後に日光のもとで乾かしたところ、布面に凹凸が生じたのだといいます。それにヒントを得て夏場に最適な衣料として大きな需要をあげ、明治2年「しじら」と命名されました。その逸話の通り、しじら織には独特のシボがあり、肌に触れる面積が少ないので清涼感のある肌触りが得られます。ご紹介するのは、阿波しじら織の巨匠で平成10年に黄綬褒章を、16年に旭日双光章を受章した長尾藤太郎さんが手がけた逸品。しじら織に「絣柄」「菊紋柄」を施した2趣。裾の両脇はスリット入りで動きやすく、左胸のポケットも便利で粋なシャツです。

亀田縞・清涼リネン混シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,200

亀田縞・清涼リネン混シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

清涼素材で仕立てた亀田縞の風情新潟平野を流れる信濃川、阿賀野川とその支流に囲まれた亀田地区。かつて泥田に覆われていた地で、江戸時代中期、厳しい農作業に耐えるワークウェアとして発展した綿織物が亀田縞です。その亀田縞を現代に甦らせているのが、〈中営機業〉の中林照雄さん。時代の流れで一旦は姿を消した亀田縞だが、かつての資料をもとに最新の技術を駆使し、現代に即した織物に仕立てています。お届けするシャツは、伝統の亀田縞を夏仕様のコットンリネン素材で仕立てた一枚。従来の亀田縞は20番手クラスの糸を使ったやや地厚な生地ですが、こちらはその風合いを残しつつも爽やかな夏向きの薄い生地にするため改良に苦心したといいます。綿の特徴である吸湿性に麻の持つ通気性がプラスされ、サラリと心地よい肌触り。天日干ししたようなソフトな風合いも魅力です。カラーネイビーは6色、グレーは3色の色糸を使って縞模様を表現。色ムラやネップが味わい深く、和の雰囲気を醸し出しています。隠しボタンダウン仕様のデザインなので、ノータイでも襟元が崩れないのが嬉しい。着るほどに増す風合いに、愛着も湧いてくるシャツです。

亀田縞ちぢみの爽快シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

14,040

亀田縞ちぢみの爽快シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

涼しげな"亀田縞ちぢみ"の風情、亀田縞ならではの風趣に富んだ涼やかな縞模様を表現。新潟県の亀田は、新潟平野を流れる信濃川、阿賀野川とその支流に囲まれた地域。農民は腰まで泥水に浸かるという劣悪な環境のなかで水耕作業に従じていたといいます。そんな厳しい暮らしの中で江戸時代中期に生まれたのが、亀田縞という木綿織物。縞の美しさとソフトな風合いが特徴のこの織地は、亀田地方の農作業に耐えるワークウェアとして発展しましたが、和装から洋装に変わる時代の変遷の中で一度姿を消しています。その亀田縞を現代に甦らせているのが、〈中営機業〉の中林照雄さん。「10年ほど前から、かつての資料をもとに最新の技術を駆使し、亀田縞を現在に甦らせる試みを行っています。こちらは夏にふさわしい快適なちぢみの生地に改良しました」と中林さんは語ってくれました。従来の亀田縞はやや地厚で、20番手クラスの糸を使うことが多いですが、こちらのシャツには経糸に80番双糸を、緯糸に強撚糸を採用。肌に優しい柔らかな風合いになるよう低速織機でゆっくりと織り上げています。そうして生み出された薄手の生地は、糸の張力の差により細かなシボが生まれ、肌に密着せずに爽やかな着心地を愉しめます。インディゴの糸を使って表現した涼やかな縞模様の柄行きも、過去の資料を元に作り出しているため、かつての亀田縞のような風趣に富んだ仕上がりになっています。隠しボタンダウン仕様のデザインなので、襟元が崩れず上品に着こなせるのも魅力。着るほどに増す風合いに、愛着も湧きそうです。

快適素材の七分袖ラガーシャツ オールドフォレスター 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,200

快適素材の七分袖ラガーシャツ オールドフォレスター 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

吸湿 ・速乾体温を快適に保ち、七分袖も軽快。1960年代に一世を風靡したアイビースタイルの代表的なアイテム、ラガーシャツ。〈オールドフォレスター〉の一着。カジュアルになりすぎず、お洒落に着られると人気なのが、〈オールドフォレスター〉ならではの品のよいデザインです。上品な比翼仕立ての前立てに加え、襟には台襟が付き、隠しボタンダウンになっているので、一枚で着るのはもちろんのこと、ジャケットにも合うのが魅力。生地に使用したのはサーモクール(R)と呼ばれる快適素材。中空断面のファイバーと雲形断面のファイバーを組み合わせたもので、中空断面は衣服内の空気を閉じ込めて体温を保ち、雲形断面は吸湿・速乾性に優れ、そのために常に快適な着心地を作り出してくれます。こうした機能性を備えながらも生地に綿を合わせているので、肌触りがよいのもポイント。袖は七分丈なので冷えやすい肘や二の腕をエアコンの風から守ってくれます。また半袖ほどラフにならず、軽快さを残しながらも洗練された印象があり、大人のカジュアルスタイルを粋に演出してくれそうです。

熟練と根気のビッグチェックシャツ ニューロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

23,760

熟練と根気のビッグチェックシャツ ニューロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

職人技が光る上品ビッグチェック生地の裁断から縫製、仕上げまでを一貫して自社で行い、上品でベーシックな服作りを得意とする〈ロック〉。同社が展開するレディス向けのブランド〈ニューロック〉は、小粋な色柄と仕立てのよさが光る淑女のためのカジュアルウェアを提案し、好評を博しています。大人の女性に相応しい深みのある色使いと、こだわりの素材で仕立てた大柄チェックシャツをご紹介します。熟練技と根気で生まれた尾州職人入魂のチェック生地。上質なメリノウールの梳毛糸を用いた綾織りの生地で仕立てたシャツ。一つの柄の経糸と緯糸の本数がそれぞれ720本もある大きな格子柄がポイントです。毛織物の一大産地である尾州の職人をもってしても非常に難しいこの柄を、時間と手間をかけて実現。まさに熟練技と根気によって生まれた“ビッグチェック"なのです。さらに、ウォッシャブル加工を施して機能性を持たせつつ、ソフトでしなやかな風合いを実現。卓越した技術があってこその仕上がりです。〈ロック〉の裁断士と縫製職人によって、柄合わせも見事に仕立てられた渾身の一枚に、ぜひ袖を通してください。

輸入素材のワイドカラーシャツ 大和屋シャツ店 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

輸入素材のワイドカラーシャツ 大和屋シャツ店 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

秋の街に映える洒落た格子柄洒脱な紳士たちから絶大な支持を集めるだけでなく、淑女からも好評を博している〈大和屋シャツ店〉。世界の著名人やVIPをも魅了してきた歴史を持つ、日本におけるオーダーメイドシャツ店の先駆けです。世界中から選りすぐった生地を数多く取り揃える同店は、婦人服作りにも本領を発揮。生地へのこだわりと確かな縫製によって、シルエットの美しさと着心地のよさを兼ね備えた、凛としたシャツを生み出しています。ご紹介するのは、鮮やかなマルチカラーのシャツ。イタリア、アルビアーテ社製の綿100%の生地を使用しました。この生地は適度に厚みがあり、滑らかな風合いと、ほのかな光沢が特徴。レッドやネイビー、イエローなどをバランスよく組み合わせた、温かみのある色合いの格子柄が装いに秋らしい雰囲気を加えてくれます。襟は首元をすっきりと見せるワイドカラー。両脇裾にはスリットを入れて軽やかな印象に仕上げました。ボタンを閉じて装うのはもちろんのこと、全開してプルオーバーなどの上から羽織っても素敵な着こなしが愉しめます。

柳式・綿絹ポーラ織り半袖上衣/男女兼用 大峡健市 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

28,080

柳式・綿絹ポーラ織り半袖上衣/男女兼用 大峡健市 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

涼風吹き抜ける“織り"を粋に纏う“染織界の巨匠"と呼ばれた柳悦孝氏に19歳より師事し、厳しい指導のもと“柔らかくて軽く、着心地がよくて長持ちする織物"をとことん追求してきた大峡健市氏。ご紹介するのは、柳氏の監修のもと開発した織地を使用した「柳式・綿絹ポーラ織り半袖上衣」です。随筆家の白洲正子氏が銀座の染色工芸店「こうげい」の店主だった頃、白洲氏と交遊があった柳悦孝氏は、白洲氏の夫である白洲次郎氏が英国で仕立てたウールのポーラジャケットに惚れ込みました。その生地を元に独自の糸使いと染色、織りへと昇華させたのが、この“綿絹ポーラ"です。こちらの上衣は、綿に絹を組み合わせた糸に1000回以上撚りをかけ、平織りにすることでシャリ感のある肌ざわりを生み出しています。太さに変化のある縞模様は、柳氏の「縞割り」を忠実に再現したもの。生地の表面に浮かぶ細かなネップ(節糸)とも相まって、何とも味わい深い風合いをつくり出しています。薄手ながらしっかりとした織地なので、Tシャツなどの上からジャケットのように羽織る着こなしもおすすめ。夏らしい清涼感のある着心地を実感していただけます。

春色千鳥格子の小粋なブラウス ニューロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

春色千鳥格子の小粋なブラウス ニューロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

緻密に織り上げられた華やかな千鳥格子が魅力のブラウス。紳士淑女の“理想"とも言えるシャツを手がけている、東京・上野にある〈ロック〉。創業60年余の同ブランドは、扱う生地の特性を見極めながら、裁断、縫製、仕上げまでの工程を一貫して自社で行っており、熟練職人の丁寧な手仕事により作られるシャツは、当社でも支持を集めています。「手作業の工程が多いため大量には作れませんが、それだけに職人が磨き上げてきた技術が、一枚のシャツに結集されています。妥協せず“本当によいもの"を作る……。いつの時代も変わらない私たちの思いです」と語るのは代表の岩本一成さん。ご紹介するのは、岩本さんが尾州の織元に依頼した生地で仕立てたウール100%のブラウス。うっとりするような柔らかな風合いは、ウールの加工や織りにおいて高い技術を持つ尾州の毛織物ならではの妙味があります。さらに、ウォッシャブル加工を施しているので、ウールでありながらご家庭の洗濯機で手軽に洗えるのもポイントです。こちらは、「春色千鳥格子の小粋なブラウス」。〈ロック〉が展開するレディスブランド〈ニューロック〉による一枚です。素材には48番双糸のメリノウールを使用しており、ふんわり包まれるようなソフトな風合いが魅力。通常は2色で構成される千鳥格子を、4色の色糸を用いて織り上げることで立体感を出し、春らしい明るい表情を演出しました。タックを入れふんわりとさせた袖も優しい印象。前を閉じて着るのはもちろんのこと、開けて羽織る淑女のカジュアルスタイルにもぴったりなブラウスです。

フィールフィット・七分袖ポケットTシャツ/3色組 ムッシュ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,636

フィールフィット・七分袖ポケットTシャツ/3色組 ムッシュ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

UVカット 吸汗・速乾サラリとした肌ざわりが魅力心地よい日射しを浴びて、汗ばむこともある季節の装いには、七分袖のTシャツが活躍します。そこでおすすめしたいのが昭和38年創業のアウトドアメーカー、〈ムッシュ〉が手がけた七分袖Tシャツです。同社はレジャー用品の製造卸業から始まり、本格的な登山用品を手がける企業に発展。現在は日本の優れた繊維技術をベースに、日本の山岳環境と日本人の体形に対応した、機能的なアウトドアウェアを展開しています。一般的な綿100%のTシャツは汗をかくと乾きにくいという側面がありますが、このTシャツは汗をかいても乾きやすく快適な着心地。その秘密は〈東レ〉の機能素材、フィールフィット(R)を採用していることにあります。この素材は吸汗・速乾性に優れ、UVカット機能を併せ持つのが特徴。ストレッチ性もあるため動きやすく、柔らかな風合いで肌に心地よい素材です。一枚で着るのはもちろん、シャツなどのインナーにもおすすめです。左胸にポケットを設けた、シンプルで飽きのこないデザインも魅力。3色組になっており、洗い替えにも便利です。いずれも落ち着いた色合いでコーディネートしやすいのも嬉しいポイント。

洗えるアンゴラ混・柔らかウールシャツ/チェック 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

17,820

洗えるアンゴラ混・柔らかウールシャツ/チェック 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

高級素材の柔らかさが隠し味。伝統色に想を得た、崇高なウールシャツ。寒さが厳しさを増す時季に、厚手のウールシャツは心強い味方。しかし、ややもすれば堅い風合いになりがちなのが難点です。そこで、ウールの一大産地、尾州を代表する機屋、「中伝毛織」が柔らかな肌触りを追求して作り上げたのが、こちらのシャツに使われているオリジナルの生地。ウールの紡毛糸に、高級素材のアンゴラとカシミヤをブレンドし、ソフトでしなやかな風合いに織り上げたものです。一見、嵩高な見た目からは想像できないほど柔らかく、しなやかな風合いは、一度身に着けたら手放せなくなりそうなほど心地よい。ウォッシャブル加工を施しているので、ご家庭の洗濯機で洗え、手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。今回は、日本の伝統色の蘇芳色と蓬色から着想を得た2種のチェック柄をご用意。太チェックと細チェックを組み合わせた洒脱な柄行きや品のある明るい色合いは、ダークカラーが多くなりがちな装いに彩りを添えてくれそうです。裾はストレートのデザインなので、オーバーシャツとして着ても様になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク