メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「氷見ブリ」検索結果。

氷見ブリの商品検索結果全3件中1~3件目

片口屋:富山湾の恵みを凝縮した、日本初のブリ魚醤「氷見寒ブリ鰤醤×2本」

百選横丁 楽天市場店

2,401

片口屋:富山湾の恵みを凝縮した、日本初のブリ魚醤「氷見寒ブリ鰤醤×2本」

富山湾の恵みを凝縮した、日本初のブリ魚醤 氷見寒ブリ鰤醤 片口屋 日本で初めての商品化となりました鰤の魚醤油「鰤醤」。 旨味成分アミノ酸が多く 穀物醤油並みの塩分 魚醤独特の臭いも軽減されています。 丁寧に搾り取った贅沢な風味は、臭みも少なく様々な料理に最適です。 【魚醤とは?】 魚と塩を一緒に漬け込み、魚の内臓にある消化酵素によって発酵させたものを魚醤といいいます。 石川県では「いしる」、香川県では「いかなご醤油」、秋田県では「しょっつる」という呼び方で親しまれていますが、魚醤になじみのない方も多いと思います。  魚醤を知っている方も独特なにおいがするというイメージが大きいと思います。 【富山県ならではの魚醤!】 「いしる」は主にマイワシやサバを、「しょっつる」は主にハタハタを使用しており、その土地によって使用する魚の種類は異なります。 射水市にある弊社は、富山県を代表する魚、鰤を使った魚醤造りを福井県立大が開発した独自の製法に基づき一年をかけ共同で研究し、2014年12月に鰤醤を発売しました。その特長は、発酵期間が3日間という点です。鰤の消化酵素が最も活性化する温度で保温することで雑菌の繁殖を抑え、低塩分で製造できます。 また臭いの元となる油分を遠心分離機除去し減臭化を実現しています。 ~調理例~ なすのベトナム風サラダ鰤醤ドレッシング、清蒸海上鮮季節の鮮魚の広東風蒸し、 夏野菜たっぷり鰤醤だしのぶっかけ素麺、ぶり大根等、 様々な料理にお使いいただけます。 商品説明 名称 氷見寒ブリ鰤醤 内容量 120cc×2本 原材料 ブリ内臓、塩 賞味期限 1年 保存方法 直射日光を避けて保存 製造元 片口屋 富山県射水市戸破 備考 商品表示責任者 有限会社片口屋天保元年(1830年)創業。初代片口屋安之助は...

こちらの関連商品はいかがですか?

てんぷにうまい松阪牛カレー 210g 食品・調味料 食品・惣菜 レトルトカレー au WALLET Market

au WALLET Market

1,404

てんぷにうまい松阪牛カレー 210g 食品・調味料 食品・惣菜 レトルトカレー au WALLET Market

松阪牛がゴロッと入っていて、思わずテンションが上がるレトルトカレー。ちゃんとした食事をしたときの満足感あり。辛さ控えめで、松阪牛の旨みをしっかり感じるまろやかな味わいです。 ■ てんぷにうまい松阪牛カレー ・「てんぷに(びっくりするほど)うまい」松阪牛100%のカレー ・三重が誇る松阪牛をぜいたくに使った味わい豊かなカレー ・隠し味に伊勢エビ燻製塩を加えて仕上げた逸品 ・某TV番組の特集「専門家が選んだ!家で食べられる地元の味 絶対にハズさない!ご当地レトルト&インスタント」でも紹介 ◇バイヤーおすすめの理由。ここが"ニッポンのこころ粋"!◇ 1. 松阪牛がゴロッと入っていて、思わずテンションが上がります。自宅で簡単に食事を済ませたいときに重宝するレトルトカレーですが、簡単でおいしくて食べ応えもあり、ちゃんとした食事をしたときの満足感があります。 2. 辛さ控えめで、松阪牛の旨みをしっかり感じるまろやかな味わいです。老若男女を問わず、みんなが楽しめます。 創業した当時は鶏肉の専門店だったため、お店の名前は「とり安精肉店」。お客様がひっきりなしに来店し、地元で愛されていることがよくわかります。今では牛肉や豚肉も扱っているため、屋号を「喜多屋」と改めました。 お父様が他界され、19歳の時に急遽店を継いだ井上さん。最初の頃は苦労の連続でしたが、精肉店ならではのおいしくて新鮮な品質を活かして商品開発にも注力し、2011年頃からは商談会にも積極的に参加するように。徐々に三重県を代表するような逸品が育ってきています。 とり安精肉店(喜多屋)から車で5分ほどの場所にある磯笛岬(いそぶえみさき)展望台。 太平洋と、真珠の養殖で有名な英虞湾(あごわん)が一望できる気持ちの良い場所です。ちなみに、展望台に立つ「ツバスの鐘」は...

伊予牛「絹の味」ビーフカレー 復刻版

JAタウン

2,900

伊予牛「絹の味」ビーフカレー 復刻版

伊予牛「絹の味」ビーフカレー 復刻版愛媛県内JAの共同購入で人気のあった通称「力(ちから)」カレー。平成21年に製造中止になっていましたが、「あのカレーをまた食べたい!」という思いで復刻版を作りました!伊予牛「絹の味」黒毛和牛を使用し、じっくり煮込んで仕上げたカレーです。丹精込めて育てられた伊予牛「絹の味」黒毛和牛と、まろやかなソースの味わいをご賞味ください。【お召し上がり方】袋のまま熱湯の中に入れ、約3~5分間沸騰させてください。または、電子レンジで温める場合、必ず深めの皿に移し替えてラップをかけて温めてください。(500W約2分)【原材料名】 野菜(玉ねぎ(国産)、人参)、牛肉(愛媛県産)、豚脂、小麦粉、砂糖、トマトペースト、食塩、カレー粉、ビーフエキス(小麦・大豆を含む)、大豆たん白、野菜ペースト(生姜、にんにく)、オニオンパウダー、香辛料、酵母エキス、ガーリックパウダー(大豆を含む)【添加物】調味料(アミノ酸等:小麦由来)、着色料(カラメル、ココア)、乳化剤、増粘剤(加工でん粉)、香料【内容量】180g(1人前)×5袋【賞味期限】 製造日より2年【保存方法】 直射日光を避け涼しいところに保存してください。【ご注文前にご確認ください】※配達日のご指定はできません。※のし対応はできません。☆伊予牛絹の味についてはこちら☆

カレー専門店 sabzi(サブジ) オリジナル レトルトカレー 佐賀牛使用 ひき肉カレー(180g×2食) キーマカレー

Amazon

1,111

カレー専門店 sabzi(サブジ) オリジナル レトルトカレー 佐賀牛使用 ひき肉カレー(180g×2食) キーマカレー

(◆◇◆◇◆◇◆ カレー専門店 sabzi(サブジ)のこだわりレトルトカレー・シリーズ ◆◇◆◇◆◇◆) 福岡県のカレー専門店Sabzi(サブジ)が監修するオリジナル・レトルトカレーです。 九州のお肉(博多和牛・佐賀牛・鹿児島の黒豚など)や野菜、香辛料をたっぷりと使用。 カレー専門店のノウハウを生かし、ひと手間加えてじっくりと煮込み仕上げたカレーです。 ◆博多和牛カレー ◆佐賀牛ひき肉カレー ◆黒豚カレー◆オリジナルビーフカレー ◆オリジナル野菜カレー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【佐賀牛使用ひき肉カレー】 カレー専門店でも人気だったキーマカレー。そのミンチ(ひき肉)に全国でも有数のブランド牛、佐賀牛を使用して作った自信作!。 玉葱の甘みとトマトの酸味、香辛料の効いた絶妙なカレーです。y^▼^y。 ★佐賀牛(さがぎゅう)とは? 佐賀県農業協同組合(JAさが)管内の肥育農家で飼育される黒毛和種の和牛のうち、 一定の基準を満たした場合に呼称が許される牛肉の名称。 (社)日本食肉格付協会の定める牛取引規格の最高の肉質である「5」等級および「4」等級のBMS「No.7」以上を「佐賀牛」と呼びブランド化。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ≪スタッフBUONO*ハルゥの実食リポート≫ ●湯せんで調理 発芽玄米ごはん(ファンケル発芽玄米使用で炊飯)をカレー粉とガーリックで炒飯に。 合挽きミンチ(佐賀牛と国産豚肉のミンチ)を使用ということですね。キーマカレーらしいお肉の粒々が多数見えます。 パクリ!。 おっ!ダイレクトにカレーのうま味が口中に広がりましたよ。 マッシュルームがけっこう入ってますね...

小江戸黒豚角煮カレー 200g

Amazon

1,537

小江戸黒豚角煮カレー 200g

「小江戸黒豚」とは 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。「小江戸黒豚」とは、小江戸川越の大野農場で繁殖から飼育まで一貫生産された100%純粋黒豚のブランド豚です。 黒豚の餌で味の決め手になるのが川越の特産品でもある『さつまいも』です。さつまいも、パン、牛乳などの飼料原料を自家配合することにより黒豚の持つ旨味を最大限に引き出すように育てております。 本製品は、こだわりの小江戸黒豚肉をボリュームたっぷりの角切りで3時間かけて、じっくりブイヨンで煮込みました。その角煮をオリジナルの13種類のスパイスとルーでじっくり煮込み直し、マイルド感が残るようにココナッツミルクで上品に仕上げました。 化学調味料、合成着色料・保存料は使用しておりませんので安心してお召し上がりください。 親しい方への贈り物や、不意のお客様への手軽な逸品としてご満足いただけるポークカレーです。 「Mio casalo」とは イタリア語で私の農家という意味があります。 お客さまにふるさとの田舎に帰ったような温かみがあり、自然のぬくもりを感じていただきたい、素材や製法などひとつひとつに心を込めて安心できるものを提供していきたい、そんな願いを込めてつけた名前です。 増量剤、着色料、合成保存料等も一切使用していません。 原料となる小江戸黒豚の飼育から、こだわりをもって造り上げた安全でおいしい肉加工品のブランド総称です。

霧島神話豚カレー 160g

Amazon

1,122

霧島神話豚カレー 160g

じっくり煮込んだ自家製とんこつスープに、 スパイスと黒豚のうまみとろける。 鹿児島県産の黒豚ブランド「霧島神話豚」の角切り肉・とんこつをベースにした自家製とんこつスープに、 経験豊かな職人の手で厳選されたスパイスとカレールーを混ぜ合わせ、黒豚のとろける旨みとコクをたっぷり感じられるカレーに仕上げました。やわらかく煮込まれた豚肉の風味もお楽しみください。 霧島神話豚 神話の里 霧島でうまれた、新たな黒豚伝説。 「霧島神話豚」は、天孫降臨の地として、また坂本竜馬が旅行中訪れたことでも知られる霧島連山の麓・霧島市の自然豊かな環境の中で、飼育方法や生産者を厳選しうまれた新しい黒豚ブランド。 噛むほどに旨み広がる赤身、さっぱりと上質な脂身が特徴です。《実食レポート》「地産地消」をコンセプトに、生産頭数の限定や循環型飼育、良質な飼料など、あらゆることにこだわり開発された霧島のオリジナルブランド「神話豚」。愛情込めて育てられた豚肉を、これでもかと贅沢に使用した逸品です。神話豚の豚骨スープで、じっくり煮込まれたルーは、まろやかなコクがあり、優しい口当たり。豚のうま味と、いちごジャムやフルーツチャツネ、バナナなどの甘酸っぱさが絡み合い、奥深い味わいを演出しています。主役の豚肉は柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙な歯ごたえとほどよいジューシーさ。たまりません! 上質な肉を使用しているからなのか、口の中に脂身のべたつきのようなものは感じず、後味はとてもあっさり。何杯でもいけちゃいそうです。辛さ:★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク