メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「竹鶴 25 年」検索結果。

竹鶴 25 年の商品検索結果全8件中1~8件目

NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡 12年 木製BOX700ml アルコール45% 桐箱

札幌ワインショップ

58,968

NIKKA ニッカ シングルモルト 宮城峡 12年 木製BOX700ml アルコール45% 桐箱

ニッカシングルモルト宮城峡シリーズ 人気の12年 シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 温もりの有る豪華な桐箱に入った宮城峡シングルモルト。謹呈品 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」 1969年設立・操業の宮城峡蒸溜所。 仙台市街から西へ約25kmの作並温泉方面 高地に有り、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並ぶ美しい宮城峡蒸溜所。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。 また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため、40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。 製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。 美しく、緑豊かな仙台の森。 ニッカワ「新川」の支流と、宮城の母なる川、「広瀬川」ふたつの清流が出合う峡谷です。 ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝(マッサン)が昭和42年5月に上画像の新川(にっかわ)上流の作並温泉付近の水を飲んで、あまりにも清冽で磨かれた味に驚嘆しました。 余市に続いてニッカが求めた第二のウイスキーの故郷、宮城峡蒸溜所の建設を決定したのです。 冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所。 スチームでゆっくりと蒸溜されたモルトウイスキーは、深い森に佇む貯蔵庫で、静かに熟成していきます。 川霧が樽を守り、森の息吹に育まれた宮城峡のウイスキー。 蒸溜所を囲んで流れる2つの川には、清流にしか飛来しない「カワセミ」がよく見られます。 北海道の余市川にも夏には見かけますが、夏の間にしか飛来して来ません。 宮城峡には留鳥としていつも見ることが出来ます。 小さいヤマメやウグイなどの小魚を...

NIKKA ニッカ 宮城峡蒸溜所 樽出し 51度 限定500ml 51%

札幌ワインショップ

8,424

NIKKA ニッカ 宮城峡蒸溜所 樽出し 51度 限定500ml 51%

※宮城峡ガイドブックは、1個口に対して1冊をお付けいたします。複数本のご注文に対して、ご希望冊数が有りましたら、ご注文の際にコメントを下さい。カワセミが舞い山女魚が飛び跳ねる 四季の呼吸を川面に映す、この清流はニッカ川 人の匠豊かな自然悠久の時の流れ そこに生まれ育ったウイスキーです。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」 1969年設立・操業の宮城峡蒸溜所。 仙台市街から西へ約25kmの作並温泉方面 高地に有り、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並ぶ美しい宮城峡蒸溜所。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。 また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため、40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。 製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。 美しく、緑豊かな仙台の森。 ニッカワ「新川」の支流と、宮城の母なる川、「広瀬川」ふたつの清流が出合う峡谷です。 ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝(マッサン)が昭和42年5月に上画像の新川(にっかわ)上流の作並温泉付近の水を飲んで、あまりにも清冽で磨かれた味に驚嘆しました。 余市に続いてニッカが求めた第二のウイスキーの故郷、宮城峡蒸溜所の建設を決定したのです。 冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所。 スチームでゆっくりと蒸溜されたモルトウイスキーは、深い森に佇む貯蔵庫で、静かに熟成していきます。 川霧が樽を守り、森の息吹に育まれた宮城峡のウイスキー。 蒸溜所を囲んで流れる2つの川には、清流にしか飛来しない「カワセミ」がよく見られます。 北海道の余市川にも夏には見かけますが、夏の間にしか飛来して来ません。...

あす楽
【あす楽】 ニッカ カフェモルト45度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

4,980

あす楽

【あす楽】 ニッカ カフェモルト45度 700ml

ニッカ カフェモルト 45度 700ml ニッカ カフェグレーン 45度 700ml冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所は1969年設立。 仙台市街から西へ約25km、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並びます。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。 また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。 製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。 『ニッカ カフェモルト』は、ニッカウヰスキーが有する「カフェスチル」で製造したウイスキーです。 通常のモルトウイスキーは、「ポットスチル」と呼ばれる単式蒸溜器で蒸溜されますが、『ニッカ カフェモルト』は、連続的に蒸溜を繰り返す連続式蒸溜機である「カフェスチル」を使用したもので、ニッカウヰスキーオリジナルのジャパニーズウイスキーです。 ニッカウヰスキー 宮城県 モルト モルトウイスキー 45% 700ml 麦芽の甘さと香ばしさ。穏やかな樽熟成香。 バナナやメロンのような果実香と蜂蜜、ほのかなバニラの香り。 軽やかでスムースな口当たり。 やわらかなコクとフルーティでふわりと広がるクリーミーな甘さ、すっきりとした爽やかな後味。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

あす楽
【あす楽】 ニッカ カフェグレーン45度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

4,980

あす楽

【あす楽】 ニッカ カフェグレーン45度 700ml

ニッカ カフェモルト 45度 700ml ニッカ カフェグレーン 45度 700ml冷涼でありながら、穏やかな北の自然に恵まれた宮城峡蒸溜所は1969年設立。 仙台市街から西へ約25km、緑豊かな森に囲まれ、赤煉瓦の建物が並びます。 「美しい自然がおいしいウイスキーを生む」そう言って、竹鶴政孝は建設時、木々の伐採を、極力、禁じました。 また、斜面を削らず、地形も元のままを保ったため40ある建物はひとつとして同じ床高のものがありません。 製造設備の見学と合わせ、池で泳ぐ白鳥の姿や四季折々の彩りが移ろう、美しい森の表情を楽しむこともできます。 「ニッカ カフェグレーン」は、世界でも稀少な“カフェ式連続式蒸溜機"でつくられた味わい深いグレーンウイスキーです。一般的なグレーンウイスキーに比べ、原料由来の甘さがしっかりと残っているのはカフェ式だからこそ。 ニッカのブレンデッドウイスキーにあるまろやかな余韻は、この「カフェグレーン」のほのかな甘さにあるといえるのです。ブレンデッドウイスキーのベースとしてだけではもったいない、この奥深い味わいをお愉しみください。 ニッカウヰスキー 宮城県 グレーン、モルト グレーンウイスキー 45% 700ml ウッディさと甘いバニラ香、チョコレートを思わせるようなスイートな香りが調和。蜂蜜のようななめらかな口当たり、軽快なボディと爽やかでメロウな味わい。 すっきりとした後味が特徴です。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

こちらの関連商品はいかがですか?

ニッカ 竹鶴 17年 ピュアモルト 700mlギフトBOX入り ロックグラス&クラッカーセット【□】

ビッグリカーズ

22,800

ニッカ 竹鶴 17年 ピュアモルト 700mlギフトBOX入り ロックグラス&クラッカーセット【□】

こちらのギフトオプションに対応しています 感謝を込めてシール 商品情報 【商品名】 ニッカ 竹鶴 17年 ピュアモルト 700mlギフトBOX入り ロックグラス&クラッカーセット 【商品説明】 ◆ニッカ 竹鶴 17年 ピュアモルト 700ml 1本 原材料:モルト アルコール分:43% ニッカウヰスキー創始者:竹鶴政孝と、彼を【マッサン】と呼び、共に生きたリタ。ふたりの想いと情熱は17年以上熟成したこのピュアモルトウイスキーにもしっかりと受け継がれています。 心地よくやわらかな樽熟成香と湧き立つような深みのある華やかな香り、まろやかでありながらしっかりとしたコクと円熟した旨み、爽やかな余韻とすっきりとした後味が特徴です。 ◆ロックグラス1本 「石塚硝子/アデリア」丸みを帯びたやさしいラインが人気のタンブラーです。 最大88mm 口径75mm 高さ92mm ◆おつまみ1個 「サッポロビールクラッカー樽」北海道では誰もが知る「坂ビスケット」の昔なつかしいお菓子。豆菓子とクラッカーが樽に詰められています。 内容量185g 当該商品は自社販売と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく可能性があります。

あす楽
【あす楽】 ブラックニッカ リッチブレンド 40度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,120

あす楽

【あす楽】 ブラックニッカ リッチブレンド 40度 700ml

日本のウイスキーの父とも言われる「ニッカウヰスキー」の創業者・竹鶴政孝。政孝は、本場スコットランドに負けない本物のウイスキーをつくりたいという思いから、一貫してウイスキーづくりにおけるブレンドの重要性を説き、それを実践。ニッカは、今なおその精神と技術を受け継ぎ、本物のウイスキーづくりにこだわり続けています。モルト(麦芽)ウイスキーとグレーン(穀物)ウイスキーをブレンドして作られるブレンディッドウイスキー。ニッカでは、モルトの個性を引き出しながら、新たな香りと味わいを生み出すために、グレーンウイスキーの生産に、蒸溜効率は劣るものの穀物由来の香味成分が残る「カフェ式連続式蒸溜機」を使用。そうして作られた「カフェグレーン」が、モルト同士の個性を調和させ、柔らかく、まろやかな余韻を残すニッカならではの深い味わいを生み出しています。 ブラックニッカブランドから11年ぶりに発売された新商品。シェリー樽で熟成を重ねたモルトウイスキーと、樽熟成されたグレーンウイスキーを使用。ブラックニッカならではの飲みやすい味わいに仕上げられています。 ニッカウヰスキー 日本 モルト ブレンデッドウイスキー 40% 700ml シェリー樽原酒をキーモルトとしてニッカ独自のカフェグレーンを調和させたスムースな口当たりと飲みやすさの中にもコクがしっかりと感じられる味わい。 注いだ瞬間に広がるスイートで柔らかい樽の香りと、フルーティで華やかな香り、爽やか余韻が楽しめます。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

【アサヒ】竹鶴ピュアモルト 700ml

家呑み酒房 ひまわりや

4,860

【アサヒ】竹鶴ピュアモルト 700ml

【香り】やわらかなモルトの香りと甘くバニラのような樽熟成香。青りんご、洋梨のような果実香、杏やグレープフルーツのような爽やかで甘酸っぱい香り。 【味わい】まろやかでシルクのような口当たり。バナナ、オレンジのようなフルーティーさとライムを思わせる軽快でフレッシュな味わい。 【フィニッシュ】やわらかな酸味を伴ったややビターな余韻とキレの良さ。 竹鶴政孝の夢と情熱。 「日本から来たひとりの若者が、1本の万年筆とノートで、わが国門外不出のウイスキーづくりの秘密を盗んでいった。」 1962年に来日した、イギリスのヒューム副首相の言葉です。 その若者こそが、ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝でした。 やがて、政孝は、スコットランドに似た気候風土の北海道余市に蒸溜所を設立し、 自らの理想とするウイスキーづくりを開始します。 熟成を待つこと6年、1940年秋、第一号ウイスキー『ニッカウヰスキー』を発売。 当時、リンゴジュースをつくっていた「大日本果汁株式会社」の「日」と「果」をとったその商品名は、後に社名となりました。 その後も確かな品質の“本物"だけをつくり続けた政孝とニッカウヰスキー。 “本物"にかけた夢と情熱は、今、「竹鶴ピュアモルト」につながっています。 商品名 アサヒ 竹鶴ピュアモルト 700ml 産 地 日 本 タイプ ウイスキー 種 類 洋 酒 度 数 43度 内容量 700ml 保存方法 冷暗所保存 ご注意 「お酒は20歳から!未成年者への酒類の販売は固くお断りしています!」

シングルモルト余市 シェリー&スイート NA500ml アルコール55% 限定品ニッカNikka single malt whisky yoichi sherry and sweetBOX

札幌ワインショップ

16,092

シングルモルト余市 シェリー&スイート NA500ml アルコール55% 限定品ニッカNikka single malt whisky yoichi sherry and sweetBOX

ニッカシングルモルト余市シリーズ シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ~」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。...

NIKKA ニッカ シングルモルト余市 ピーティー&ソルティー NA500ml アルコール55% 限定品single malt whisky yoichi peaty and salty BOX

札幌ワインショップ

16,848

NIKKA ニッカ シングルモルト余市 ピーティー&ソルティー NA500ml アルコール55% 限定品single malt whisky yoichi peaty and salty BOX

ニッカシングルモルト余市シリーズ シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ~」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク